grape [グレイプ] society

太田雄貴選手金メダル!フェンシングで日本人初、世界の頂点「本当にうれしい」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:YouTube

2015年7月16日に行なわれたフェンシングの世界選手権で、男子フルーレの太田雄貴選手が日本人初の金メダルを獲得しました!

【モスクワ共同】フェンシングの世界選手権第4日は16日、モスクワで男子フルーレ個人の決勝トーナメントが行われ、2008年北京五輪銀メダリストの太田雄貴(森永製菓)が決勝でアレクサンダー・マシアラス(米国)を15―10で破り初優勝した。
個人、団体を通じ、日本勢で史上初めての世界一となった。
太田は準々決勝で12年ロンドン五輪覇者の雷声(中国)、準決勝ではゲレク・マインハート(米国)をともに15―9で倒した。太田が世界選手権の表彰台に上がるのは銅メダルを獲得した10年大会以来。

公益財団法人 日本オリンピック委員会 ーより引用

『人生の最後の世界選手権になるかもしれない』と思い挑んだ今回の大会。

「今までやってきたことを遂行することだけに集中した。自分のベストを尽くした結果、最後の最後に素晴らしいタイトルを取れて本当にうれしい。」とコメントしていました。

太田選手が感謝の言葉

仲の悪かったオレグコーチには…

オレグコーチが就任したての頃は仲が悪く、些細なことでよくケンカをしていたそうです。

しかし本当の勝利を掴むためには、自分が変わらなければいけないと改心し「貴方の犬になりますから、勝たせてくれ」とオレグコーチに頼み込み、コーチと共に歩むと決めた太田選手。

太田選手の勝利が決まった瞬間、ガッツポーズで飛び上がり涙を流すオレグコーチ。最高の恩返しができたのではないでしょうか。

15059_02

出典:YouTube

北島康介選手から、お祝いの言葉

次の目標については、「団体で五輪の金メダルをみんなで分かち合いたい。」と試合後に語っていた太田選手。

2016年にブラジル・リオデジャネイロで開催されるオリンピックでは、団体・個人でも金メダルを獲得できるよう、私たちも日本から応援していきましょう!

太田選手、おめでとうございます!

出典
@Japan_Olympic@yuking1125World Fencing Championships 2015 - Day 3 Highlights@kitajimakosuke

Share Tweet LINE コメント

page
top