grape [グレイプ]

加藤登紀子 高倉健の妻役に抜擢された驚きの理由

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

シンガーソングライターの加藤登紀子が、ニッポン放送「春風亭昇太と乾貴美子のラジオビバリー昼ズ」(4月24日放送)に出演し、かつて映画「居酒屋兆治」で共演した俳優の高倉健にまつわるエピソードを語った。

歌に出会う前は、演劇の舞台で女優を務めていたことを明かした加藤。しかし紆余曲折があり、歌手の道へと進む中で、「居酒屋兆治」での高倉健との共演の誘いがあったという。

加藤「私は健さんの大ファンなので、『女優でもないこんな私が健さんの奥さん役なんてダメです!』って断ったんです。でもプロデューサーさんが『女優はいっぱいいますが、加藤登紀子さんは1人しかいないんです。加藤登紀子さんとして演じて下さい』と言われたんです」

そして、高倉健の奥さん役を演じることになったのだが、その後プロデューサーから驚きの事実を告げられたという。

加藤「プロデューサーさんに聞いたんですけど、『健さんって美人が好きじゃないんですよ』って」

昇太「はっはっは(笑)」

加藤「それで私はホッとしたんです。美人じゃない人を探してたんだって」

乾「笑ってもいいのかな」

「美人じゃないから起用された」という衝撃の事実にも、かえって安心したという加藤。懐の深い加藤ならではのエピソードが明かされ、笑いに包まれた一同であった。

高田文夫のラジオビバリー昼ズ
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

ニッポン放送ニュース しゃベル

「気になるしゃべりを掘りおこす」をコンセプトに、インターネットを通じてニッポン放送の番組と連動した記事を配信するサービスです。日々の放送から選りすぐりの内容を再編集した記事のほか、イベントのレポート記事など放送とは異なるオリジナルコンテンツも配信します。

出典
ニッポン放送加藤登紀子 高倉健の妻役に抜擢された驚きの理由

Share Tweet LINE コメント

page
top