grape [グレイプ]

「ずっと見ていられる…」 ガラス瓶に入った『小さな森』にうっとり

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

室内に植物を置くと、空間の雰囲気がおしゃれに見えるだけでなく、疲れた時の癒しにもなります。

緑のある暮らしに憧れるものの「置き場所がない」「育てかたが分からない」といった事情で諦めている人もいるでしょう。

※写真はイメージ

そこで、部屋の片隅や会社のデスクなど、ちょっとしたスペースに置ける素敵なアイテムをご紹介します!

苔のテラリウム

ガラスの瓶に入った『苔のテラリウム』。テラリウムとはガラス容器の中で、植物や動物を育てる方法のことをさします。

見た目にもおしゃれなガラス瓶は湿度を保つのにちょうどよく、苔にとって最適の環境です。

この『苔のテラリウム』は、製作者によって一つひとつ手作業で作られています。

よく見ると、可愛らしい動物たちを発見!まるで、瓶の中に『小さな森』を閉じ込めたかのようですね。

苔は日の当たらない場所で育つので、窓のない部屋や職場のデスクに飾りとして置いてもぴったりです。

育てかた

手入れの方法は簡単で、日の当たらない場所に置き、2~3週間に1度、霧吹きで水をかけてあげるだけ。

ガラス瓶の中身は5層構造になっており、下の画像の通り、一番上の苔の層を4つの層がそれぞれの役目を持って支えています。そのためテラリウム内の環境は、カビが発生しにくく、いつでも清潔!

苔の成長はゆるやかなため、同じ瓶で長く楽しめます。苔が瓶のフタに届くぐらい成長したら、ハサミでカットして調整しましょう。

ラインナップ

『苔のテラリウム』は大小2種類のサイズから選べます。

小さいサイズは丸みを帯びた瓶に入っていて、デスクに置くのにちょうどいいサイズ感です。

大きいサイズはメディシンボトルと呼ばれる瓶で、レトロな風合いが魅力。リビングなど広めの場所で飾っても映えそうです。

ガラス瓶の中にいる動物は、それぞれ『羊』『馬』『牛』を取りそろえています。

癒しのインテリアとして最適な『苔のテラリウム』。植物を育てるのが苦手という人でも、これなら気軽に楽しめますね!

こちらの商品はgrape SHOPにてお取り扱いしています。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top