grape [グレイプ]

ラッパー・R-指定とDJ松永が明かす 驚きのビニール傘盗難被害

By - オールナイトニッポン.com  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

5月14日(火)深夜、ラッパー・R-指定とターンテーブリスト・DJ松永による音楽ユニット・Creepy Nuts(クリーピーナッツ)がパーソナリティを務めるラジオ番組「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週火曜27時~)が放送。“ビニール傘は盗まれやすい”という話題をきっかけに、DJ松永は自宅前に置いた傘さえも盗まれていることや、R-指定は目の前で傘が盗まれていく瞬間を見た経験を語った。

DJ松永:俺、自分の家の玄関に傘を立てかけているんだけど、むちゃくちゃ盗まれるんだよね。

R-指定:コンビニとかラーメン屋じゃなくて? 家の前でパクられるの?(笑)

DJ松永:よく、出先で雨が降って傘を買って帰るから、傘が3本4本と増えていくんだけど、いま残り2本しかない…。ビニール傘の他に、黒い傘も1本だけ置いてあるだけど、黒い傘だけはずっと生き残っている。黒は盗られないんだよね。色付きのタイプは盗られない

R-指定:あれが魔除けになっているとか? 黒い傘をドアノブにかければ結界を張れるかもよ。

DJ松永:家に置いたチャリもパクられたことがある。

R-指定:それはヤバい。それは話が違ってくる(笑)

DJ松永:駐輪場で盗られたんじゃないよ? 家のチャリ置き場に置いて、ちゃんと鍵をかけたのに盗まれた。怖くない?

R-指定:人の家の前でそんなことをブチかます奴いるの? 日本、荒れているな…

DJ松永:黒いチャリにして、結界を張らないとな。

R-指定:例えばさ、傘レベルの話で、自分の傘が今まさに盗られようとしているときに注意できる? しかもビニール傘ね。黒い傘なら『自分の物だ』って言えるけど、ビニール傘だと(盗る側は)『あっ間違えた』とか言って言い逃れができるし、別の人の傘が犠牲になる可能性がある。

DJ松永:あ~、なるなる。

R-指定:高校の時、部活が終わって学校の駐輪場に行ったら、190センチぐらいのヤンキーが、まさに今、俺のチャリにかけてあるビニール傘を盗ろうしていて…

DJ松永:マジで!?

R-指定:完全に現行犯で見たんだけど、ヤンキーのうろたえる姿を見たくなかったから何も言わなかった。ヤンキーのこと好きだし。

DJ松永:?(笑)

R-指定:ヤンキーが傘を盗って、校門を出て行く姿を遠くから見届けて、『よし、行こう』って帰った。

目の前で傘が盗られていく様子をじっと眺めているだけだったR-指定について、DJ松永は全く理解できないようだったが、R-指定は「あっち(ヤンキー)に気まずい思いをさせたくないから」と持論を展開。しかし、元をいえば“傘を盗る”ことが問題だということで、R-指定とDJ松永は「性善説に訴えかけよう」、「傘をパクるのはやめよう」とラジオを通して呼びかけていた。

オールナイトニッポン.com

日本一有名なラジオ番組オールナイトニッポン。話題のニュースやラジオの番組情報、オリジナルコンテンツを揃えています。
オールナイトニッポン.com 公式サイト

出典
ニッポン放送ラッパー・R-指定とDJ松永が明かす 驚きのビニール傘盗難被害

Share Tweet LINE コメント

page
top