grape [グレイプ]

「これで許して」 叱られて家を飛び出した子猫が持ってきた『ギフト』に驚愕

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Haryanto Pherwhirra Ramadhani

その存在だけで私たち人間を癒してくれるペットたち。しかし彼らは時に悪気なくいたずらをして、物を壊したりしてしまうものです。

インドネシアで生後8か月の子猫と暮らすHaryanto Pherwhirra Ramadhaniさんも、最近そんな経験をしたといいます。

ある日、ベッドの上で子猫がHaryantoさんのイヤフォンで遊んでいたのだそう。

すると彼が気付いた時にはイヤフォンのコードが食いちぎられて真っ二つになっていたのです。

それを見たHaryantoさんは子猫を叱りつけたのだとか。

すると子猫は叱られて怖くなったのか、家の外へ出て行ってしまいます。

叱られて家を飛び出した子猫は…

それから約1時間後、子猫が家に帰ってきました。

反省した様子でHaryantoさんのところへやってきた子猫を見て、彼は驚愕します。

なんと子猫が小さなヘビをくわえていたのです!

「これで許してくれる?」

そんな表情でHaryantoさんにヘビを進呈する子猫。

確かに細くて長いところはイヤフォンのコードと似ていなくはないですが、ヘビで音楽は聴けません!

Haryantoさんはこの写真をインドネシアの猫好きの人たちが集まるFacebookグループ『Kami Pecinta Kucing』に投稿。

するとたちまち拡散し、見た人たちは大爆笑!続々とコメントが寄せられています。

・猫「同じ形でしょ?」

・なんて賢い猫だ!

・その猫はイヤフォンでヘビを捕まえる練習をしてたんじゃないか?

海外メディア『Bored Panda』によると、Haryantoさんの家の近所ではヘビは滅多に出ないのだとか。それだけに子猫がヘビを捕まえてきたことにとても驚いたといいます。

Haryantoさんに厳しく叱られて、子猫は相当反省していたのでしょう。

残念ながらヘビはイヤフォンの代わりにはなりませんが、プレゼントは気持ちが大事ですよね。

ペットが悪いことをしたらきちんと叱ることが大切。

でもまたヘビを捕ってこられたら…と思うと、Haryantoさんはもう子猫を叱れなくなりそうですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
Haryanto Pherwhirra RamadhaniHaryanto Pherwhirra RamadhaniBored Panda

Share Tweet LINE コメント

page
top