grape [グレイプ]

ハマカーン 漫才協会のベテラン師匠の名前に焦る

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

お笑いコンビ・ハマカーンがニッポン放送「高田文夫と松本明子のラジオビバリー昼ズ」(5月13日放送)に出演し、漫才協会に入会した心境を語った。

「ラジオビバリー昼ズ」木曜日パーソナリティのナイツ・塙が副会長、土屋が常務理事を務める漫才協会。3月29日(金)に都内で開かれた「新入会者発表会見」では、ゲストのハマカーンをはじめ総勢12組の加入が発表された。

高田「はたけんじを心の師と仰いでいるハマカーンです」

浜谷「違いますよ! それもおかしいか」

はたけんじは、同じタイミングで漫才協会に入った会員の1人だが大先輩。急に出されたその名前に、ハマカーンも焦り気味の様子。所属事務所では比較的ベテランの位置にいたハマカーンだが、漫才協会に入れば、一気に若手の位置になる。

浜谷「これから70、80歳になっても漫才を続けたいですね」

高田「おぼん・こぼんみたいに?」

浜谷「……はい。すいませんちょっと間がありました」

神田「不仲説が出すぎちゃってるから」

今度は、バラエティ番組で不仲説が話題になっているおぼん・こぼんの名前が出され、苦笑いを浮かべる2人だった。

高田文夫のラジオビバリー昼ズ
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

ニッポン放送ニュース しゃベル

「気になるしゃべりを掘りおこす」をコンセプトに、インターネットを通じてニッポン放送の番組と連動した記事を配信するサービスです。日々の放送から選りすぐりの内容を再編集した記事のほか、イベントのレポート記事など放送とは異なるオリジナルコンテンツも配信します。

出典
ニッポン放送ハマカーン 漫才協会のベテラン師匠の名前に焦る

Share Tweet LINE コメント

page
top