grape [グレイプ]

さぁ、摩訶不思議な世界旅行へ出かけよう!

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

【しゃベルシネマ by 八雲ふみね 第633回】

さぁ、開演のベルが鳴りました。
支配人の八雲ふみねです。
シネマアナリストの八雲ふみねが、観ると誰かにしゃベりたくなるような映画たちをご紹介する「しゃベルシネマ」。

今回は、6月7日に公開された『クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅』を掘り起こします。

奇想天外な旅を通してつかんだ“幸せ”とは…

好奇心の赴くままに旅することは、誰もが1度は憧れるもの。旅に出るなら、飛行機? それとも船? 鉄道も味わいがあっていいですね。

しかし、この映画の主人公の旅の移動手段はクローゼット! 世界30ヵ国で販売された人気小説『IKEAのタンスに閉じこめられたサドゥーの奇想天外な旅』を映画化した、ちょっと変わった冒険譚です。

ムンバイで暮らす青年アジャの夢は、1度も会ったことがない父親に会うためにパリに行くこと。しかし夢半ばで母が他界。そこでアジャは、母の遺灰とパスポートと100ユーロの偽札を持って、憧れのインテリアショップがあるパリへとやって来る。

その夜、宿泊先がないため、閉店後に店内のクローゼットで眠りについたアジャだったが、あろうことか、彼が忍び込んだクローゼットは夜中のうちにロンドンに向けて発送されてしまう…。

パリ、ロンドン、スペイン、ローマ、リビア。ひょんなことからクローゼットに閉じ込められて世界中を旅することになったアジャを演じるのは、ボリウッド期待の星、ダヌーシュ。日本では『ムトゥ 踊るマハラジャ』でおなじみのインドのスーパースター、ラジニカーントの娘アイシュワリヤーの配偶者でもあります。

俳優・監督・歌手・プロデューサーと多彩な活躍をみせる彼にとっては、本作は国際共同制作作品での初主演作。その才能を遺憾なく発揮しています。

また彼を取り巻く共演者も、国際色豊かな顔ぶれがズラリ。アメリカで活躍するエリン・モリアーティ、アルゼンチンで生まれフランスを拠点とするベレニス・ベジョ、ソマリア出身のバーカッド・アブディ、フランス出身のジェラール・ジュニョなど、実に15ヵ国の俳優が本作に参加。俳優たちの国境を超えたコラボレーションを通じて、旅の一期一会を楽しめますよ。

アジャが出会うハプニングの連続に、観客も一喜一憂。チャーミングなストーリーでありながら、難民問題や格差社会についてもサラリと触れられているのも印象的。世界と出会い、アジャが見つけた“人生で大切なもの”とは…。それはスクリーンで確かめて。

クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅
2019年6月7日(金)より新宿ピカデリーほか全国公開
監督:ケン・スコット
原作:ロマン・プエルトラス「IKEAのタンスに閉じこめられたサドゥーの奇想天外な旅」(小学館文庫/吉田恒雄 訳)
出演:ダヌーシュ、ベレニス・ベジョ、エリン・モリアーティ、バーカッド・アブディ、ジェラール・ジュニョ ほか
© 2018 Copyright BRIO FILMS – SCOPE PICTURES – LITTLR RED CAR – TF1 DROITS AUDIOVISUELS – SONY PICTURES ENTERTAINMENT FRANCE All rights reserved. Brio Films @Sébastien Bossi
公式サイト http://clotabi-movie.jp/

八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。
機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。
初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。
トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com

ニッポン放送ニュース しゃベル

「気になるしゃべりを掘りおこす」をコンセプトに、インターネットを通じてニッポン放送の番組と連動した記事を配信するサービスです。日々の放送から選りすぐりの内容を再編集した記事のほか、イベントのレポート記事など放送とは異なるオリジナルコンテンツも配信します。

出典
ニッポン放送さぁ、摩訶不思議な世界旅行へ出かけよう!

Share Tweet LINE コメント

page
top