grape [グレイプ]

G20議題となった3つの大きなポイント

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(6月10日放送)にジャーナリストの須田慎一郎が出演。6月9日に閉幕したG20で議論された、3つのポイントについて解説した。

20カ国・地域(G20)財務省・中央銀行総裁会議 全景=2019年6月8日午後4時1分、福岡市中央区 写真提供:産経新聞社

G20(財務大臣・中央銀行総裁会議)閉幕

福岡市で開いたG20(財務大臣・中央銀行総裁会議)は2日間の会議を終え、6月9日閉幕した。採択した共同声明では、世界経済が抱える下振れリスクに貿易摩擦の激化を挙げた上で、G20はこれらのリスクに対処し続けると共に、更なる行動をとる用意があると明記し、各国が協調して対応する重要性を訴えた。

飯田)会議では米中貿易摩擦に各国の懸念が相次いだということですが、共同声明では名指しは避けています。

ポイントはデジタル課税と各国間の税率の平均化

須田)今回のG20の大きなポイントは2つあったと思います。1つは、税制の面です。よくデジタル課税と言われますが、巨大IT企業に対してどういう形で税制の網の目をかけるのか。この問題についても2つポイントがあって、1つは巨大IT企業の本拠地、活動拠点がどこにあるのか。IT企業ですから、この辺りが不透明でよくわからない状況になっている。もう1つは、具体的にものが動いていれば、どこからどこに動いて生産しているのか、誰がそれを買っているのかが明確になるのですが、デジタルサービスですから、どこで作られてどこでサービスが提供されているのか、サービスの移動の経緯が見えて来ないのですね。ですからどこに課税するのかということに置いては、1つめは活動の拠点が見えにくい。2つめはサービスの移転の経緯が見えにくいということで、従来の税制では網をかけることができない。では新しい税制で網をかけるにはどうしたらいいのかという問題があって、そこはルールを決めるということ、サービスを享受している国・人口、あるいはサービスの内容に応じて課税して行こうということです。しかし、これにはもう1つ大きな問題があります。
何かと言うと、税率の低い国を巧みに利用する形で、法人税の税率を下げていることです。それを防ぐためには、地域も含めて、各国間の税制の平均化も必要になって来る。ただ途上国や金融立国と呼ばれている国は、税制を売りにして外国企業を呼び込んでいるわけです。そこを平均化すると、その国の経済に大きなダメージを与えかねないし、この問題で強く主張しているアメリカ自体が州によって法人税が違うのです。「ではアメリカ国内の矛盾はどうするのだ」とブーメランのように返って来かねないということもあるので、一筋縄では行かないと思います。

飯田)しかも名も知らない国ではなく、アイルランドやオランダなどが使われています。「そんな経済大国みたいな国も?」という感じですものね。

もう1つの問題は一帯一路に代表される中国のインフラ投資

須田)逆に言えば、法人税が外国資本を呼び込むための減税競争のような動きになっているのです。
そして今回のG20での、もう1つの大きな問題は、一帯一路に代表される中国の途上国に対する爆発的なインフラ投資です。
インフラ投資と言っても、インフラ融資のようでひも付きです。中国が貸し付けする形で、「お金を貸します、建設する機材や人も送り込みますよ。だからどんどん鉄道やダムを作ってくださいね」という、途上国にとってはおいしい条件でそれを提供する。
ところが気が付いてみると、高利回りで、麻生大臣が言っていたように「高利貸しじゃないか」と、正にその通りです。そうすると足下ではそれが欲しいけれども、中長期的にはそれが返せるかどうかわからないなかで、お金を借りてしまっている。借金漬けで中国が自分たちの意向を言い出す、あるいは言い出しているということに対して、各国は懸念を持っているのです。この問題に関しては、G20でも1対19です。徹底的に中国が吊るし上げを食らっている状況にあります。この問題は今後も尾を引いて行くだろうなと思います。

飯田)質の高いインフラ投資に関するG20原則は、今度の首脳会議もあるではないですか。そこでも訴状に上がって来る問題の1つだと言われています。

須田)もちろんです。今回だけで終わる話ではないです。返せなくなると何が行われるかと言えば、IMFからの借り入れという形で、我々も傍観者ではいられなくなる。日本はNo.2の大きな出資国ですから、中国はよく考えていますよ。借金漬けにして、返せなくなったらIMFから借り入れさせ、自分たちの融資は取りはぐれないようにする。そのツケはアメリカや日本に回せ、ということです。

飯田)なるほど。それを考えたら、はじめからやめるべきだという話に当然なりますよね。

須田)返せる範囲で貸しなさいと。当然の話だと思いますけれどね。

飯田浩司のOK! Cozy up!
FM93AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

下のバナーをクリックすると、番組をradikoからお聴きいただけます。

radikoのタイムフリーを聴く

ニッポン放送ニュース しゃベル

「気になるしゃべりを掘りおこす」をコンセプトに、インターネットを通じてニッポン放送の番組と連動した記事を配信するサービスです。日々の放送から選りすぐりの内容を再編集した記事のほか、イベントのレポート記事など放送とは異なるオリジナルコンテンツも配信します。

出典
ニッポン放送G20議題となった3つの大きなポイント

Share Tweet LINE コメント

page
top