grape [グレイプ]

日韓問題~日本政府は韓国に対して適切に対応すべき

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(6月11日放送)にジャーナリストの有本香が出演。小野寺前防衛大臣が日韓関係について発言した報道について解説した。

小野寺前防衛大臣、対韓国について丁寧な無視がいちばんとの認識を示す

小野寺前防衛大臣は10日、都内で開かれた内外情勢調査会の講演のなかで、韓国艦艇による自衛隊機へのレーダー照射問題や、韓国人元徴用工の問題について、現在の文在寅政権で日韓関係が良くなるというのは想定しづらい。丁寧な無視がいちばんとの認識を示した。

飯田)なかなか現政権で日韓関係が良くなるというのは想定しづらいではないですかという文脈のなかで、無視するにしても、無体に無視したら禍根も残るし、丁寧に対応するけれど、というところが必要なのではないかという認識を示したようです。

有本)11日の読売新聞の朝刊1面に、韓国を信頼できないという人が74%だという日韓両方での、共同世論調査をした結果が出ています。

飯田)韓国日報というところとの共同調査です。

有本)それで、日本において韓国を信頼できますかできませんかという質問で、できないという人が74%。昨年の調査では60%だったのが74%まで上昇した。それはそうでしょうという感じでしかないのですが。

飯田)韓国側も、日本を信頼できないという人が75%いるらしいですね。

有本)いま古い資料を読んでいるのですが、日中関係においてもこういうことが言えるのです。例えば20年前に比べると、中国を信頼できないという人が日本側は圧倒的に大きくなっているわけです。これを、かつての外務省チャイナスクールのOBなどは、日本が右傾化したからいけないのだというようなことを言っていますが、そうではないのです。事件がいろいろ起きても、日本人は性格がおとなしいですから、何もないのに相手を嫌うことはないのですが、やはり韓国・中国が、無理無体なことを言って来るからです。特にレーダー照射なんていうのは本当にターゲットにしたわけですからね。

飯田)あとは引き金引くだけというね。

日本政府は中国や韓国に対して適切に対応すべき

有本)正当な怒りだと思います。そこで、もう1つ問題なのが、日本の政府側が、常にそれに対して適切に対応しないということが余計、国民に相手に対する不信感を増幅させていると思います。例えば中国や韓国が、日本に対して筋の通らないことをしてきたときに、日本政府側が、筋を通せという対応をしていれば、国民はある程度留飲を下げたり、納得することがあるのだけれど、そうなってないではないですか。今回も、岩屋防衛大臣の対応というのは、まったく不適切だと思います。

飯田)何を勝手に棚上げしているんだよと思ってしまいますよね。

飯田浩司のOK! Cozy up!
FM93AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

下のバナーをクリックすると、番組をradikoからお聴きいただけます。

radikoのタイムフリーを聴く

ニッポン放送ニュース しゃベル

「気になるしゃべりを掘りおこす」をコンセプトに、インターネットを通じてニッポン放送の番組と連動した記事を配信するサービスです。日々の放送から選りすぐりの内容を再編集した記事のほか、イベントのレポート記事など放送とは異なるオリジナルコンテンツも配信します。

出典
ニッポン放送日韓問題~日本政府は韓国に対して適切に対応すべき

Share Tweet LINE コメント

page
top