grape [グレイプ]

いまアツいのは、癒し系のおっさん!?

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

【しゃベルシネマ by 八雲ふみね 第637回】

さぁ、開演のベルが鳴りました。
支配人の八雲ふみねです。
シネマアナリストの八雲ふみねが、観ると誰かにしゃベりたくなるような映画たちをご紹介する「しゃベルシネマ」。

今回は、6月14日から公開された『柴公園』を掘り起こします。

おっさん × 柴犬 × 会話劇 心穏やかで愛しいひととき

古い町に建てられた新築タワーマンションに引っ越して来た新参者で、柴犬を飼っているという共通点を持つ3人の男たち。彼らは互いの名前も知らず、「あたるパパ」「じっちゃんパパ」「さちこパパ」と、それぞれ愛犬の名前に“パパ”とつけて呼び合うフラットな関係だった。朝夕決まった時間に集まり、ベンチに座って話すのは、他愛もない世間話。

そんなある日、3人のなかで唯一独身のあたるパパに恋の予感が。お相手は、真っ白な柴犬ポチを連れた女性、ポチママ。じっちゃんパパとさちこパパは、じれったい様子のふたりを応援するが…。

日本犬の代表とも呼べる、柴犬。何とも愛嬌のある顔立ちと、飼い主への忠誠心が強く従順な性格で、世界的にも大人気の犬種です。そんな柴犬を連れた3人の中年男たちが繰り広げる会話劇を描き、大好評を博したドラマ「柴公園」が劇場版となりました。

主演のあたるパパを演じるのは、独特の存在感で観る者を惹きつける渋川清彦。じっちゃんパパ役の大西信満、さちこパパ役のドロンズ石本と、3人+柴犬3匹が集う姿は、平和そのもの。そのほのぼのとした会話を延々と聞いていると、まるで自分も公園トークに参加しているような錯覚を覚え、思わず「うんうん」と頷いてしまうことも。

さらに桜井ユキ、BOYS AND MENの水野勝、山下真司、佐藤二朗ら個性的な顔ぶれが揃い、柴犬ワールドを盛り上げています。

「おっさんずラブ」や「三匹のおっさん」に代表されるように、いま、テレビドラマ業界はおっさんが大ブーム。本作もご多分に洩れず、おっさん3人が柴犬を連れて公園でダベるだけ。そんなシンプルなシチュエーションなのに、柴犬以上に“おっさん”に癒されるという不思議体験を、ぜひ映画館で。

柴公園
2019年6月14日(金)から全国公開
監督:綾部真弥
企画/脚本:永森裕二
主題歌:「カンタンアイテラス」(AMG MUSIC)作詞・作曲:坂本英三 歌:岡部力也
出演:渋川清彦、大西信満、ドロンズ石本、桜井ユキ、水野勝、松本若菜、寺田農、山下真司、佐藤二朗
©2019「柴公園」製作委員会
公式サイト https://shiba-park.com/

八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。
機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。
初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。
トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com

ニッポン放送ニュース しゃベル

「気になるしゃべりを掘りおこす」をコンセプトに、インターネットを通じてニッポン放送の番組と連動した記事を配信するサービスです。日々の放送から選りすぐりの内容を再編集した記事のほか、イベントのレポート記事など放送とは異なるオリジナルコンテンツも配信します。

出典
ニッポン放送いまアツいのは、癒し系のおっさん!?

Share Tweet LINE コメント

page
top