grape [グレイプ]

埼玉県庁の「日傘男子広め隊」とは?

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ニッポン放送「週刊!なるほど!ニッポン」(6月9日放送)では、『埼玉県『日傘男子広め隊』が、日本のお父さんたちを救う!?」の巻』というトピックスを紹介した。

環境省が百貨店と協力し「男性も日傘を使うよう呼び掛ける」キャンペーンをしていたり、しかし日傘をさす男性は正直、町を歩いてても、まだあまり見かけないですかね。そんな中、いち早く、男性日傘の普及啓発に取り組んで大活躍しているのが、埼玉県庁で結成された「日傘男子広め隊」!カッコいいでしょう?ちょっと興味があります。

では、埼玉県 温暖化対策課 安西智美さんにお話しを伺います。

晴の輔「『日傘男子広め隊』はどのような活動しているのですか?」

安西「晴の輔さんのように、男性で日傘って差しにくいと思っている方がいますし、女性でも『男性が日傘?』と思っている方もいらっしゃるので、そういった方々に、目に見える形で、男性職員が通勤や出張の時に、積極的に日傘を使います。それをご覧になった回りの方が『男性も日傘を使っているのだね』と思っていただけるように、日頃から率先的に使ってアピールする活動をしております」

晴の輔「埼玉県庁の職員が『日傘男子広め隊』として使っているのですか?」

安西「2017年、環境部の職員20人ぐらいで最初結成したのですが、昨年は市の男性職員にも協力いただいて、100人ぐらいで率先して日傘を差す行動をしております」

晴の輔「埼玉県がこういったことを始めたのは?」

安西「ヒートアイランド現象の影響もあって、気温が高くなりやすいのが埼玉県の特徴で、熱中症の搬送者数も全国的に見ても高く、そのうち成人部分に占める男性の割合は約7割。女性ですと『紫外線対策』で日傘を使っていらっしゃいますけど、男性は何もしない方が多いです」

晴の輔「あまり日焼けとか気にしないですからね」

安西「日傘の価値観を『紫外線対策』から『暑さ対策』という形に変えていければと思っております」

晴の輔「でも見た目というか『日傘男子広め隊』が回りから【うしろゆびさされ隊】になったりしているとか(笑)」

安西「(笑)そうですね。ただスマートに日傘を使っている男性職員が多くてですね、好感が持てるな!と色眼鏡なく思いますので」

晴の輔「スマートな差し方ってあるのでしょうか?」

安西「まずは『恥ずかしがらない』人目を気にして差すと、背筋が丸まってしまったりします」

晴の輔「堂々と差す」

安西「子どもが小さくて、前に抱っこしている時に日傘を差す男性は『パパ素敵!』と女性から高評価ですのでおススメです」

安西「赤ちゃんを守れるので、そこから始まって『涼しいので自分も使ってみる』ようになれば、いいかなと思います。まさに今なのですけど、県内百貨店さん、量販店さん29店舗と連携した『父の日に日傘を贈ろう』キャンペーンを展開中で、男性用日傘の種類とか色とか品揃えが、たくさん増えております。折りたたみの『晴雨兼用』という男性が一番使いやすいものが揃っていて、買うなら今年がチャンスです」

晴の輔 「そうか、こうやってお話ししていると『僕も差してみようかな』と思いますね」

週刊なるほど!ニッポン
FM93AM1242ニッポン放送 日曜24:50-25:00

下のバナーをクリックすると、番組をradikoからお聴きいただけます。

radikoのタイムフリーを聴く

ニッポン放送ニュース しゃベル

「気になるしゃべりを掘りおこす」をコンセプトに、インターネットを通じてニッポン放送の番組と連動した記事を配信するサービスです。日々の放送から選りすぐりの内容を再編集した記事のほか、イベントのレポート記事など放送とは異なるオリジナルコンテンツも配信します。

出典
ニッポン放送埼玉県庁の「日傘男子広め隊」とは?

Share Tweet LINE コメント

page
top