grape [グレイプ]

バスに乗り遅れて学校をサボった少年 母親に宛てた『弁明書』に全米が爆笑

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:@sarahhollidayyy

あなたの息子として、残念ながらこのことをお伝えしなくてはなりません。

こんな書き出しで始まる手紙が、多くの人たちを大笑いさせています。

書いたのはアメリカに住むアダムくんという男の子。この日、アダムくんはスクールバスに乗り遅れてしまい、学校をサボったのです。

お母さんに何ていえばいいんだろう…。

自責の念にかられたアダムくんは母親に手紙で伝えることにします。その手紙がこちらです。

『バスに乗り遅れました』

あなたの息子として、残念ながらこのことをお伝えしなくてはなりません。僕は公共交通手段に乗り遅れました。

お母さんはいま、感情が激しく揺れ動いていると思いますが、でもご安心ください。僕は家にいることにしました。

お母さんが20分間家にいなかったので、これは非常に困難な決断でした。

おそらく僕はベッドの中で、学校に行けなかったという事実について意気消沈しているでしょう。だからどうか僕のことはそっとしておいてください。

もしお母さんがさらなる助言が必要なら、裏面の『よい点と悪い点』のリストをご参照ください。

【よい点】

・今学期で初めての欠席です。だから成績には問題ありません。

・髪がめちゃくちゃでどうにもならなかったから、今日は悪い1日になったことでしょう。

【悪い点】

・悪い癖になるかもしれない。(それはないと思います)

・お母さんは学校に電話して、僕がポリオの予防接種を受けたと(ウソを)いわなければなりません。

このアダムくんの手紙を姉のサラさんがTwitterに投稿すると、見た人たちが大爆笑!約95万の『いいね』がつき、22万回近くリツイートされています。

髪型がキマらなかったためにバスに乗り遅れ、学校をサボるはめになってしまったアダムくん。結局、お母さんはアダムくんを許し、この日は欠席することになったそうです。

たった1日学校をサボったことでこれほどまでに猛省しているアダムくんはきっと、とても真面目な少年なのでしょう。

こんなユーモアセンスたっぷりの『弁明の手紙』を渡されたら、お母さんも怒る気になれませんよね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@sarahhollidayyy

Share Tweet LINE コメント

page
top