grape [グレイプ]

南野陽子 やったことない「将棋」を趣味と言って大事件に?

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

毎週月~金曜日朝8時から放送しているニッポン放送『垣花正 あなたとハッピー!』。ふつーの男、沖縄県宮古島出身のアナウンサー垣花正が、今の話題をハッピーにお届けしていきます!

女優の南野陽子が、6月13日放送のニッポン放送「垣花正あなたとハッピー!」に出演。「将棋」にまつわるエピソードを語った。

南野陽子は、18歳の時にデビューし、ドラマ『スケバン刑事』や映画『はいからさんが通る』などで主演を務め、歌手としては「吐息でネット」などで、オリコンシングルチャート8作連続1位を記録し一躍トップアイドルの座を獲得。そんな女優・歌手として、第一線で活躍し続ける、南野陽子が芸能界を生き抜く秘訣は『始めたばっかりでも趣味と言う』。

これといった趣味をもたない南野。なにか趣味を持ったほうが良いかと思いある日、本屋へ。

「本屋さんに行ったら、“3日で勝てる”みたいなことが書かれた将棋の本があったんです。将棋を趣味にしようとおもって、その本を買って読んでいたんです。後日、ある取材で、“最近ハマってることは?”って聞かれたので、“将棋かなぁ”って言ったんですよ。実際、わたし、3日で勝てる的な将棋の本を、少し読んでるくらいで、将棋なんか指したこともないんです。そしたら、NHKの将棋の特番からオファーをいただいて・・・。正月特番で、羽生さん(善治)とか、そうそうたる名人がいました。そんな中で、羽生さんに将棋盤の大きいパネルを使って“次の展開はどうですか?”とか聞いてたんですけど。やっぱりバレますわね(笑)」

他の共演者や番組スタッフが薄々、南野の将棋の“無知さ”に気が付き始めたという。さらに南野は、こんな質問をされる。

「“南野さん、棋譜読める?”って聞かれたんですよ。でも、みなさん、オトナだからそこには触れず…という感じでしたね。その後、実際に将棋を指すようになりましたが、負け続けました(笑)しかも、その3日で勝てる的な将棋本も4ページくらいしか読んでないです」

垣花正 あなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月-金 8:00-11:30

下のバナーをクリックすると、番組をradikoからお聴きいただけます。

radikoのタイムフリーを聴く

ニッポン放送ニュース しゃベル

「気になるしゃべりを掘りおこす」をコンセプトに、インターネットを通じてニッポン放送の番組と連動した記事を配信するサービスです。日々の放送から選りすぐりの内容を再編集した記事のほか、イベントのレポート記事など放送とは異なるオリジナルコンテンツも配信します。

出典
ニッポン放送南野陽子 やったことない「将棋」を趣味と言って大事件に?

Share Tweet LINE コメント

page
top