grape [グレイプ]

現在のロケット開発にもつながる「ベビーロケット」の快挙

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

毎週月~金曜日 朝7:37から『飯田浩司のOK!Cozy up!』内にて放送している『鈴木杏樹のいってらっしゃい』。
鈴木杏樹さんが毎週異なるテーマの楽しい話題で『いってらっしゃい』とあなたを見送ります。

直径1.8cm、長さ23cm、重さ200gの小型ロケット、その名も『ペンシルロケット』の開発に成功した糸川英夫さんは、1955年(昭和30年)に発射実験を行いました。

当時、日本にはまだ“レーダーによるロケット追跡技術”がありませんでした。そこで糸川さんはロケットを打ち上げるのではなく、“水平に発射する”という方法を思いつきました。こうして行われた『ペンシルロケット』の発射実験ですが、29機すべて成功でした。

この成功から、いよいよ本格的に“上に向かって発射”する実験が進められました。そして誕生したのが、全長1mを超える『ベビーロケット』です。発射実験では高度6キロに到達し、成功しました。

1957年(昭和32年)、『国際地球観測年』という国際的な科学研究プロジェクトが始まり、日本も参加しましたが、地球の観測のためには高度100キロに達するロケットの開発が必要でした。その結果、誕生したのが2段式ロケット『カッパロケット』です。こうした努力や成果が、現在の日本のロケット開発に大きくつながっています。

■杏樹の感想

今週は『父の日』を前に「〇〇の父」と呼ばれる方の中から“ビタミンの父” 高木兼寛さんと、“日本の宇宙開発・ロケット開発の父”糸川英夫さんをご紹介しました。

お時間の関係で2人しかご紹介できませんでしたが、日本だけでなく世界にもたくさん「〇〇の父」と呼ばれる方々がいらっしゃいます。またいつか改めてご紹介したいと思います。
ちなみに私は糸川さんが開発された『ペンシルロケット』のキーホルダーを持っています。

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「飯田浩司のOK! Cozy up!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

下のバナーをクリックすると、番組をradikoからお聴きいただけます。

radikoのタイムフリーを聴く

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

毎週月~金曜日 朝7:37~ AM1242 FM93 ニッポン放送ほか全国ネット『飯田浩司のOK!Cozy up!』内にて放送中。
鈴木杏樹のいってらっしゃい 公式サイト

出典
ニッポン放送現在のロケット開発にもつながる「ベビーロケット」の快挙

Share Tweet LINE コメント

page
top