grape [グレイプ]

そんな方法があったのか!? 熱中症にも効果的な梅干しの食べ方が話題に!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

夏バテや熱中症予防に効果的な冷凍梅干しが、注目を集めています。

買ってきた梅干しを冷凍庫に入れるだけで、できてしまう冷凍梅干し。なかなか評価も高いようです。

シャリっと食感がたまらない

冷凍庫だと氷のように固まってしまうイメージがありますが、梅干しは塩分を多く含んでいるため、完全には固まらないようです。

そのため、アイスのようにシャリっとした食感で、冷たい梅干しが食べられます。甘めの梅干しならデザート感覚で食べられそうですね。

15137_01

熱中症や夏の疲れにも

熱中症対策として水以外に大切なのが、塩分の補給。梅干しには塩分が多く含まれているため、汗で失われた塩分の補給にうってつけのようです。

また、梅干しに多く含まれるクエン酸は、殺菌効果や抗酸化作用、疲労回復効果が期待できるので、夏バテ防止にも有効です。ちなみにこのクエン酸が酸味の要因となっています。

クエン酸の効能のほか、血糖値の上昇を抑えたり、便秘の解消を助けたり、肝機能を高めることによって酔いを防止する効果もある

Wikipedia ーより引用

これから暑い日が続きますが、熱中症や夏バテ防止に冷凍庫に梅干しを常備しておくといいかもしれませんね。

出典
Wikipedia@marira55@ymgt0224

Share Tweet LINE コメント

page
top