grape [グレイプ]

「佃煮の日」~中央区・住吉神社との深い関係

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

神社外観(住吉神社 (東京都中央区) – Wikipediaより)

毎週月~金曜日 朝7:37から『飯田浩司のOK!Cozy up!』内にて放送している『鈴木杏樹のいってらっしゃい』。
鈴木杏樹さんが毎週異なるテーマの楽しい話題で『いってらっしゃい』とあなたを見送ります。

戦国時代、徳川家康を助けたとされる大阪・佃村、現在の西淀川区佃の庄屋・森孫右衛門さんと漁師たちですが、江戸に幕府が開かれると、家康の招きで江戸に移り住みました。

このとき、自分たちが暮らす場所として譲り受けた土地が『佃島』で、そこで小さな魚を煮て作ったのが、現在の佃煮です。干潟を広げて造られた『佃島』は1644年に完成しましたが、それに合わせて森孫右衛門さんたちの故郷・佃村の神様を祀るために建てたのが、住吉神社です。

住吉神社が建てられたのは、1646年6月29日です。それを記念して、2004年(平成16年)に『全国調理食品工業協同組合』が、この6月29日を『佃煮の日』と定めました。

6月29日が『佃煮の日』になったのは、住吉神社が建てられた日…というのが理由ですが、他にも数字の『29』を『つく』と読む語呂合わせもあるそうです。

佃煮は素材を丸ごと使っていますので、それぞれ素材の栄養価をそのまま摂ることができます。例えば昆布のような海藻類の佃煮には、ビタミンやミネラル、植物繊維などが豊富に含まれています。丸ごと食べられる小魚の佃煮には、カルシウムが豊富に含まれています。

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「飯田浩司のOK! Cozy up!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

下のバナーをクリックすると、番組をradikoからお聴きいただけます。

radikoのタイムフリーを聴く

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

毎週月~金曜日 朝7:37~ AM1242 FM93 ニッポン放送ほか全国ネット『飯田浩司のOK!Cozy up!』内にて放送中。
鈴木杏樹のいってらっしゃい 公式サイト

出典
ニッポン放送「佃煮の日」~中央区・住吉神社との深い関係

Share Tweet LINE コメント

page
top