grape [グレイプ] society

東京2020オリンピック「エンブレム」発表される 国民の声は厳しい

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:TOKYO 2020

2015年7月24日、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムのデザインが発表されました。

15202_01

出典:TOKYO 2020

15202_02

出典:TOKYO 2020

オリンピックエンブレムのデザインにあしらわれた「T」の文字は「TOKYO」「TEAM」「TOMORROW」の意味。

パラリンピックエンブレムは「普遍的 平等」の意味を込めて「=(イコール)」をイメージされているとのこと。

デザイナーは佐野研二郎氏。『日光江戸村 ニャンまげ』『金のつぶ とろっ豆』『日清 ラ王』などが有名。

人々の反応

  • 意図があっても、説明がなくては伝わらないのでは?
  • 黒の面積が多く、明るい印象ではない
  • そもそもデザインとしてバランスが悪く、美しくない
  • 日の丸、金銀、明朝体がひと目みて日本らしくて良い
  • 海外のデザイナーにはこのデザインは作れないはず
  • ぱっと見はいまいちでも、動画に込められた想いを見ると印象が変わる

と賛否さまざま。ネット上では「招致ロゴのほうが良かった…」「50年前のエンブレムが今見ても素晴らしかった」という声も。

招致ロゴ

15202_03

出典:TOKYO 2020

1964年第18回夏季オリンピック

15202_04

出典:Wikipedia

新国立競技場の構想が白紙に戻ったこともあり、国民の目がさらに厳しくなっている中での発表だったのも、否定的な意見が多い要因かもしれません。

出典
TOKYO 2020Wikipedia

Share Tweet LINE コメント

page
top