grape [グレイプ]

「ひび割れる」「足が冷たい」珪藻土バスマットの悩みを解決したグッズに感激!

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

身体を洗い流して湯船につかり、1日の疲れを癒すバスタイムは至福の時間ですよね。でも、風呂から上がってこんな経験ないでしょうか。

バスマットがびしょびしょ…。

※写真はイメージ

家族が入浴した後のバスマットを使うと、濡れていて何だか気持ちが悪いもの。せっかくポカポカだった足も冷たくなってしまいます。

そんな時におすすめなのが、こちらのアイテム。

え、これってじゃないの…?

実はこれ、話題の『珪藻土(けいそうど)』を使った、水を瞬時に吸い取ってしまう柔らかいバスマットなのです!

※写真はイメージ

『珪藻土』は湿度を調整してくれる特性があり、水分を一瞬でカラッと乾かしてくれる素材で、さまざまな商品が作られています。

中でも『珪藻土』を使った板状のバスマットはいま人気で、使っている人も多いですよね。その一方、こんな声も…。

  • 硬くて欠けたり割れたりしやすい。
  • 重たくて持ち運びに不便。
  • 冬に使うと足がひんやりする感触が気になる。
  • 汚れるとやすりをかけなければいけない。

『柔らか珪藻土バスクッション』はそんな課題を克服した、画期的なアイテムなのです。

まず特徴的なのが、ふわふわとした柔らかい感触。珪藻土のバスマットといえば冷たい板状のものが思い浮かびますよね。

『やわらか珪藻土クッション』は、クッションのようなバスマット。思わず頬ずりしたくなってしまうほどふかふかで、なんと40㎝の高さから生卵を落としても割れない柔らかさです。

板状のものは使っているうちに吸水性が落ちてくるのも悩み。このバスマットは何回使っても吸水力は変わりません。足に付いた程度の水ならたった10秒で吸収してしまいます。

インナーにはミョウバンや酸化亜鉛を配合しているので抗菌・消臭の効果も抜群。さらにカバーは洗濯機で丸洗いできて衛生的なのも嬉しいポイントです。

『やわらか珪藻土バスクッション』を家で使ってみると…

枕みたいでちょっと違和感があるな…。

バスマットらしからぬ見た目に、最初は抵抗があった私。いざ風呂あがりに使ってみると、足裏の水気がすぐに乾いてびっくり!夫の後に使ったのにも関わらず、中は湿っていません。

いつもは風呂あがりの子どもたちが歩き回って床がびしょびしょになってしまうのが、『やわらか珪藻土バスクッション』を使えば足がさらさらに。これは助かります。

使うたびにカバーを洗えるので、家族みんなで使えて便利。ひんやりと冷たい感触がなく、寒い冬にも足がポカポカのままで冷え性の人にはぴったりです。

クラウドファンディングを通じてあがった多くのサポーターからの声を元に、改良を重ねてきた『やわらか珪藻土バスクッション』。

フワサラな使い心地を追求したメイドインジャパンのバスマットです。grape SHOPでは、『ベージュ』『ブルー』『ブラウン』の3色を取り扱っています。あなたも『やわらか珪藻土バスマット』を使って、ますます至福のバスタイムを味わってみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top