grape [グレイプ]

ジャニー喜多川さんのプロデュースの原点は「アメリカ」にある。その意外な素顔とは

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

中村竜太郎、那須恵理子、垣花正

毎週月~金曜日朝8時から放送しているニッポン放送『垣花正 あなたとハッピー!』。ふつーの男、沖縄県宮古島出身のアナウンサー垣花正が、今の話題をハッピーにお届けしていきます!

元・週刊文春エース記者でフリージャーナリストの中村竜太郎氏が7月16日(火)のニッポン放送「垣花正あなたとハッピー!」に生出演。7月9日に87歳で亡くなったジャニー喜多川さんの素顔について語った。

「ジャニーさんは、フォーリーブスに始まり、現在はKing & Princeなど、3世代に渡ってスターを輩出した人。タレントを発掘して育成する才能にかけては右に出る人はいない」とその手腕を絶賛する中村氏。

さらに、「それまで歌って踊って演技をするという人はこれまでいなかった。そのため、奇異な目で見られることもあったが、それを続けてこられて、今ではジャニーズ事務所全体で1千億円を売り上げていると言われるほどの事務所に成長した」と男性アイドルというジャンルを確立したと賞賛した。

また、ジャニー喜多川さんのプロデュースについて「アメリカ生まれ」ということが影響していると分析。ジャニーズ事務所のタレントが着物をアレンジした衣装を着たり、和太鼓を叩くパフォーマンスをすることについて「外国に住む日系人の方が、掛け軸と床の間を作ったり、博多人形を置いたりしますよね?」そのような、「海外の人から見た日本の視点でプロデュースをしている」と自身の見解を明かした。

さらにグループ名について、かつて所属していた「忍者」や「光GENJI」などを挙げ「海外から見た日本のイメージそのままですよね」と指摘した。

また、日本語のほかに英語を話せることで知られているが、中村氏が取材したところ、実は韓国語も話すことができるという。

「ジャニーさんは、朝鮮戦争に通訳として行っていて、日本語と英語だけでなく、韓国語も話せるんですよ」

そのような、グローバルな姿勢を持っていたジャニー喜多川さん。中村氏は「いずれは世界に進出しようと計画していたのではないか」と推測した。

中村竜太郎、那須恵理子、垣花正

番組パーソナリティの垣花アナは、「『YOUがCANできるならDOしちゃいなよ!』って普通日本人は言わないですけど、アメリカ人が言ってるって考えると納得できる」と、中村氏の分析に賛同した。

最後は、「世界でも類を見ない、すごい事務所を作りましたよね」とその功績を讃えてこの話題を締めくくった。

垣花正 あなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月-金 8:00-11:30

下のバナーをクリックすると、番組をradikoからお聴きいただけます。

radikoのタイムフリーを聴く

ニッポン放送ニュース しゃベル

「気になるしゃべりを掘りおこす」をコンセプトに、インターネットを通じてニッポン放送の番組と連動した記事を配信するサービスです。日々の放送から選りすぐりの内容を再編集した記事のほか、イベントのレポート記事など放送とは異なるオリジナルコンテンツも配信します。

出典
ニッポン放送ジャニー喜多川さんのプロデュースの原点は「アメリカ」にある。その意外な素顔とは

Share Tweet LINE コメント

page
top