grape [グレイプ]

スマホを手放せないあなた、もしかしたら「デジタル記憶喪失」になっているかも!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

突然ですが、ご家族の連絡先を今すぐに、何も見ないで言うことができますか?

ご両親、ご兄弟、お子さんやお孫さん…。はたまた、ご友人の連絡先や会社・自宅の電話番号を、すぐに答えられるでしょうか。

少しでも不安を感じる方や全く覚えていないというあなた、もしかしたら「デジタル記憶喪失」かも知れませんよ!

デジタル記憶喪失とは?

「デジタル記憶喪失」とは、スマホを脳の外部装置のように使っていることで引き起こされる記憶力の低下のこと。スマホやインターネットがないと必要な情報が思い出せない…という症状が現れます。

イギリスのサイバーセキュリティ会社カスペルスキー・ラボが行った、6歳〜55歳の男女1000人を対象とした調査によると、44%の人が記憶をスマホに頼っていると認めたそうです。

スマホを持つ前は自分の頭の中に記憶していた情報をスマホに記録するようになったことで、そもそも記憶しなくなったという人が多いとか。

確かに、最近は学生が黒板に書かれた内容を「ノートに取らずに写真を撮る」といった話もありますし、自分自身のことを振り返ってみても、離れて暮らす家族の連絡先はあやふやです。

年齢や性別は関係ない!

カスペルスキー・ラボの調査によると、すでに多くの人が「デジタル記憶喪失」になっているとのこと。

15286_02

70%の人が、配偶者の電話番号はスマホなしで思い出すことが出来ましたが、兄弟では56%、仕事先になると45.4%、対象が自分の子どもの1人になると34%にまで下がってしまいます。また、51.4%は友人の電話番号を覚えておらず、70%が隣に住む人の電話番号を知りませんでした。

なかでも16歳から24歳のユーザーが最もスマホを「頼り」にしており、女性の51%(25歳から34歳にかけてが48.6%を占める)が、スマホが無い状況では寂しさを感じるとのことです。研究によれば「取り返すことの出来ない記憶がデバイスの中に詰まっているから」だとか。

さらに90%がインターネットを外部記憶装置として使っていることを認めており、例えば「サウスダコタ州の州都はどこ?」と質問されると、50%以上が思い出そうとする前にスマートフォンで調べようとし、28.9%の人が調べたものについて、それがオンラインに属するものだと意識していなかったとのことです。

15286_01

出典:Wikipedia

脳のなかでも、記憶を司る部分、海馬(かいば・画像の青い部分)は、年齢に関係なく使えば使うほど新しい細胞が増えるため、脳の若返り効果につながると考えられています。

しかし、せっかくの機能も刺激していなければ効果は発揮されにくくなってしまいます。

便利なスマホを活用するのも良いですが、自分の脳を活性化させることも意識して生活していきましょう。

出典
THE RISE AND IMPACT OF DIGITAL AMNESIA (PDF)Wikipedia -海馬 (脳)-@atkyoudan@ 561arueru@oikawaminori

Share Tweet LINE コメント

page
top