grape [グレイプ]

文在寅大統領「両国民に大きな傷」と日本政府を批判~修正不可能な日韓関係

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月6日放送)にジャーナリストの有本香が出演。文在寅大統領が言及した日本政府批判について解説した。

韓国の文在寅大統領が日本政府の対応について「両国民に大きな傷」と批判

韓国の文在寅大統領は5日、首席秘書官・補佐官会議のなかで、悪化している日韓関係に関して「日本政府は、これまでの辛い過去を乗り越え、互恵協力的な韓日関係を発展させて来た両国民に大きな傷を与えている」と述べ、貿易管理上の優遇対象国から韓国の除外を決めるなどした日本政府の対応を批判した。

飯田)「南北で経済協力をすれば、我々は一気に日本に追いつくことができる」というようにも述べたということです。

有本)それは頑張ってください、としか言いようがないのですけれどね。これまで日本もいろいろなことを韓国からねだられたり、しかもそれがマナーに反して日本側を恫喝するような形で、様々なものをおかわりされても困ります。これはよくある手で、中国も使うのですけれど、日本政府と日本国民を分断して「国民同士はいままでいい関係でやって来ているのに、日本政府がわるいのだ」というようなことを言うのです。我々も韓国を見るときに、国民1人1人がわるい考えを持っているとは判断しにくい部分があるのだけれど、日韓共に民主主義の国ですよ。自分たちで選挙をしてリーダーを選んでいるわけです。文在寅大統領がこういう振る舞いである、ここに至ってしまったのは、韓国国民が選択した道なのです。ですから、それは自分たちで何とかしてもらうしかないです。
彼らの言う韓日関係、こちらから言う日韓関係に取り返しのつかない大きな傷を与えたのも、文在寅大統領なのだけれど、それも国民が望んだことでしょう。こちらとしては、冷ややかに状況を受け止めるしかないですね。

【経済産業省会見】会見する世耕弘成経産相=2019年8月2日午前、東京都千代田区 写真提供:産経新聞社

日本の世論も「ホワイト国」除外を「妥当」と判断

飯田)まさに政府がやっていることで、日本国民と日本政府は違うのだ、という主張で向こうは押して来ようとしている。街頭でのデモも、「NO、日本」ではなく「NO、安倍」でやっています。では日本側はどうかと言うと、5日に発表されたNHKの世論調査では韓国のホワイト国除外に関して、反対は8%だったということです。

有本)1割を切っていますよね。多少の温度差はあるにしろ、9割以上の日本国民が致し方無いと思っているわけですから、そこのところを韓国側には重く受け止めて欲しいですね。ただ、もう今後はいいのですよ。従来の政治的に強制された日韓友好という関係をやめて、日韓は普通の関係になる。ドライな国際関係を今後はやって行くということでしょうね。

「表現の不自由展・その後」実施団体の抗議声明を受け、記者の質問に答える「あいちトリエンナーレ2019」芸術監督の津田大介氏=2019年8月3日夜、名古屋市 写真提供:共同通信社

「あいちトリエンナーレ2019」炎上~行き過ぎた「表現の自由」

飯田)日韓関係と言うと、特に週末にいろいろとニュースやネットで炎上していた、愛知県で行われている「あいちトリエンナーレ2019」。ここで韓国の日本大使館の前に建てられた慰安婦像とされている、少女像を模したものの展示であるとか、昭和天皇の写真を燃やしてそれを踏みつける表現もあった一連の展示に関して、主催者側の言い分としては「脅迫があったからやめる」と、展示をやめるということがありました。名古屋政界も揺るがすこととなりました。

有本)私は昨日(5日)、名古屋へ急遽行って来ました。河村たかし市長と名古屋市役所周り、こちらの状況はだいたいわかりました。この問題はいろいろなものを孕んでいて、これから県庁にも質問状を出して、もし時間を取っていただけるのなら大村知事ご本人にも直接話を伺いたいと思っています。特に朝日新聞を中心とした一部のメディアは、河村さんや菅官房長官がこの展示に関して「大変問題がある」と言ったことは、憲法21条の事後検閲に当たるのではないかと言って大騒ぎしています。それに乗っかっているのが大村知事なのだけれど、とんでもない話ですよ。
もし「表現の自由」を大村さんが大事にするのであれば、どんな非難があろうが、やればよかったではないですか。

飯田)途中で展示を取り下げることなく、ですね。

憲法違反を叫ぶ一方、軽視された憲法1条

有本)朝日新聞の論調だと、「表現の自由」が強硬な抗議によって圧力をかけられてしまう、そういう不寛容な世の中になっていると嘆いています。そうであるなら、いままで保守系と言われる人の講演会がよくわからない抗議で潰されるようなことは、いくらでも起きているわけです。そのときに朝日新聞は、その不寛容さにはまったく嘆いていません。
それ以前に、今回の問題は公金が約10億円支出されて行われているイベントなのです。公共が行っているイベントで、昭和天皇の御顔をガスバーナーで焼いて、灰を踏みつけるようなことをするのはいかがなものか。日本国の象徴ですよ。憲法を持ち出すのならば、日本国憲法第1条に何と書いてありますか、と。良識の判断でそんなものは出て来ないと思うのが当然ですよね。今後、いろいろな形で問題になるし、中止の経緯も実行委員会があったにもかかわらず、実行委員会が開かれないまま知事がいきなり独断で決めています。こういうところも今後、問題追及をして行こうと思っています。

飯田浩司のOK! Cozy up!
FM93AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

下のバナーをクリックすると、番組をradikoからお聴きいただけます。

radikoのタイムフリーを聴く

ニッポン放送ニュース しゃベル

「気になるしゃべりを掘りおこす」をコンセプトに、インターネットを通じてニッポン放送の番組と連動した記事を配信するサービスです。日々の放送から選りすぐりの内容を再編集した記事のほか、イベントのレポート記事など放送とは異なるオリジナルコンテンツも配信します。

出典
ニッポン放送文在寅大統領「両国民に大きな傷」と日本政府を批判~修正不可能な日韓関係

Share Tweet LINE コメント

page
top