grape [グレイプ]

つんくバカ受け! 徳永ゆうきの車掌モノマネで、新曲GO!

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ニッポン放送のイマジンスタジオから素敵なゲストをお招きしてライブショーをお届けする『中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪』(毎週日曜の朝5時30分から放送!)。司会は中山秀征さん! アシスタントは石川みゆきさんです。ケーブルテレビの「J:COM」でもご覧いただけます。放送日時など詳しくは、J:COMのホームページでご確認ください。

8/18(日)のゲストは、角川博さん、三条ひろみさん、徳永ゆうきさんです。

昭和の名曲から、八代亜紀さんの「愛の終着駅」を歌った三条ひろみさん。「この歌は、私の恩師・野崎眞一先生の作品で、よくレッスンをしていただきました。私が歌手になる道を切り拓いてくれたのも野崎先生で、私の芸名に込められた“努力”、“情熱”、“前進”の三か条も先生の発案なんです。5年前に先生は天国へ召されましたが、私の心には生き続けています」と三条さん。

「愛のとびら」がロングヒットしたことで、新曲「ホテル・エトランゼ」と両A面にして発売。しっとりとしたアコースティックバージョンのアレンジで歌いました。

徳永ゆうきさんは毎回、電車の車掌さんのモノマネを披露して会場を盛り上げてくれます。新曲の「渋谷節だよ青春は!」は、オーディションを受けて決まった曲だそうです。面接官は、何と、つんくさん! 合格の決め手は、つんくさんから「他にやり残したことは?」と聞かれて、車掌さんのモノマネをやったところ、「これは面白い!」とバカ受け! こうして新曲「渋谷節だよ青春は!」が誕生しました。

角川博さんの出身地は広島ですが、第二のふるさとは「博多」だそうです。デビューする前、博多のお店で歌っていたところを「東京でレコードデビューしないか」とスカウトされました。しかし、すでに博多でも売れっ子だった角川さんは、上京を断ったとか。「それほど、博多はいい街だったね」と角川さん。新曲は、その博多が舞台の「博多川ブルース」(8/7発売)を披露していただきました。

<<角川博さん情報>>
○角川博さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://www.kadokawa-office.com

<<三条ひろみさん情報>>
・9月10日、『三条ひろみバースデーミニライブ』が立川市のSOUND SPOT JBLで開催。
○三条ひろみさんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://ameblo.jp/33464933/

<<徳永ゆうきさん情報>>
○徳永ゆうきさんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://ameblo.jp/tokunaga-yuuki/

中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪
FM93AM1242ニッポン放送 日曜 5:30-6:00

ニッポン放送ニュース しゃベル

「気になるしゃべりを掘りおこす」をコンセプトに、インターネットを通じてニッポン放送の番組と連動した記事を配信するサービスです。日々の放送から選りすぐりの内容を再編集した記事のほか、イベントのレポート記事など放送とは異なるオリジナルコンテンツも配信します。

出典
ニッポン放送つんくバカ受け! 徳永ゆうきの車掌モノマネで、新曲GO!

Share Tweet LINE コメント

page
top