grape [グレイプ]

伊藤健太郎、スパイダーマンに変身するも「あれを取った瞬間、急に恥ずかしくなってきて……」

By - オールナイトニッポン.com  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

7月8日(月)深夜、俳優の伊藤健太郎がパーソナリティを務める「伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週月曜27時〜)が放送。同日、伊藤が映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」の大ヒット記念舞台挨拶に出席したときのエピソードを語った。

7月8日に都内で行われた映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」の大ヒット御礼舞台挨拶に、アンバサダーとして登場した伊藤。アメコミシリーズとして人気を博した「スパイダーマン:ホームカミング」の続編となる同作は、スパイダーマンとして街の平和を守る高校生の新たな戦いと成長を描いている。

全身をスパイダースーツに包み、大熱狂の舞台挨拶に登壇した伊藤は、この日の放送でもスパイダーマンのマスクをかぶってトークを展開。会場でのエピソードを興奮冷めやらぬ様子で披露する中、複雑な感情を抱いていたことも明かした。

「(スパイダースーツは)言ってしまえば、全身タイツじゃないですか。あの感じで大勢の方の前に立つっていうのがなかなか恥ずかしいものがありました。マスクをしていれば、全然良かったんですけど、やっぱり顔の面積の部分の布って大事だなと。あれを取った瞬間、急に恥ずかしくなってきて……。ちょっと不思議な感覚になりました。

着ぐるみを着ていろいろやる人っているじゃないですか、すごく気持ちがわかりました。顔が隠れていると、割と何でもできるなと。昔、栗原類くんが馬のかぶり物をかぶってダンスをするっていうのがあって、『かぶり物をすると自分が自分じゃなくいられる』って言っていたんですよ。『あ、こういうことか!』と今日実感しました。スパイダーマンもそうじゃないですか、スーツをかぶることによって自分じゃないヒーローになって世界を救うみたいな……。楽しかったです、舞台挨拶も。本当に観てほしいな、めちゃくちゃ面白いから!」

スパイダースーツでは顔を隠すかどうかで心境が変わることを吐露した伊藤。

そして番組中盤には、舞台挨拶でプレゼントされたというスパイダーマンの顔がデザインされた特大ケーキを食べながら、「この時間に食べる甘いものって最高ですね!」と大満足の様子を見せた。

オールナイトニッポン.com

日本一有名なラジオ番組オールナイトニッポン。話題のニュースやラジオの番組情報、オリジナルコンテンツを揃えています。
オールナイトニッポン.com 公式サイト

出典
ニッポン放送伊藤健太郎、スパイダーマンに変身するも「あれを取った瞬間、急に恥ずかしくなってきて……」

Share Tweet LINE コメント

page
top