grape [グレイプ]

「太平洋」の名前を付けたのは冒険家・マゼラン

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

毎週月~金曜日 朝7:37から『飯田浩司のOK!Cozy up!』内にて放送している『鈴木杏樹のいってらっしゃい』。
鈴木杏樹さんが毎週異なるテーマの楽しい話題で『いってらっしゃい』とあなたを見送ります。

海の面積は、地球全体の約70%を占めています。そのなかでも太平洋は世界最大の“大洋”で、世界中の海の面積の46%にもなります。陸地を含めた地球の表面の、約1/3を太平洋が占めています。日本列島が473個も入ってしまう大きさです。

太平洋は南米大陸、北米大陸、アジア大陸、オーストラリア大陸、南極大陸の間にあります。赤道を境にして、北太平洋と南太平洋に分けられています。平均の深さは約4300m。最も深い所はマリアナ海溝で、約1万1000mもあります。

太平洋は英語で『Pacific Ocean』ですが、これは16世紀のポルトガルの冒険家、マゼランさんが付けたとされています。マゼランさんは世界で初めて、地球を1周したことで知られています。マゼランさんはポルトガルを出発して、地球を西回りの航路で航海していました。

その後、南米大陸で大西洋と太平洋を結ぶ海峡を発見しました。この海峡はマゼランさんにちなんで『マゼラン海峡』と名付けられましたが、『マゼラン海峡』を抜けて出た海、つまり太平洋がとても穏やかだったそうです。

そこで、その海のことをラテン語で“平和な海”を意味する『マーレ・パシフィカム(Mare Pacificum)』と名付けました。『マーレ』は海、『パシフィカム』は平和という意味で、それが『Pacific Ocean』となったとされています。

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「飯田浩司のOK! Cozy up!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

下のバナーをクリックすると、番組をradikoからお聴きいただけます。

radikoのタイムフリーを聴く

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

毎週月~金曜日 朝7:37~ AM1242 FM93 ニッポン放送ほか全国ネット『飯田浩司のOK!Cozy up!』内にて放送中。
鈴木杏樹のいってらっしゃい 公式サイト

出典
ニッポン放送「太平洋」の名前を付けたのは冒険家・マゼラン

Share Tweet LINE コメント

page
top