grape [グレイプ]

スタジオジブリが制作協力する人気RPGがスクリーンへ…

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

【しゃベルシネマ by 八雲ふみね 第675回】

さぁ、開演のベルが鳴りました。支配人の八雲ふみねです。シネマアナリストの八雲ふみねが観ると誰かにしゃベりたくなるような映画たちをご紹介する「しゃベルシネマ」。

今回は、8月23日から公開の『二ノ国』を掘り起こします。

10年の歳月をかけて構想された、全世界待望のアニメーション超大作!

レベルファイブの人気RPGシリーズを長編アニメーション映画化した『二ノ国』。

製作総指揮・原案・脚本は、数多くのヒット作を生み出して来たゲーム界の巨星、日野晃博。監督を務めたのは、“スタジオジブリの鬼才”と謳われるアニメ界のトップクリエイター、百瀬義行。音楽を手がけたのは、世界にその名を轟かせる映画音楽界の巨匠、久石譲。

現実世界と魔法世界を舞台に、2つの世界を行き来する少年たちの冒険を壮大に描いた青春ファンタジーです。

車椅子生活を送る高校生のユウは、バスケ部の人気者ハル、そしてハルの彼女コトナと幼なじみ。ある日、コトナが何者かに突然襲われ、彼女を助けようとしたユウとハルは現実世界と隣り合わせにある魔法の世界“二ノ国”に引き込まれてしまう。

そこは命が繋がった“もうひとりの自分”がいる世界で、ユウはコトナにそっくりな二ノ国の姫・アーシャに心惹かれて行く。しかしコトナの命を救うには、アーシャの命を奪わなければならないという事実を知ることとなり…。

メインキャラクターの声優には、フレッシュな若手俳優たちが顔をそろえました。主人公・ユウ役に本作が声優初挑戦となる山﨑賢人、ハル役に新田真剣佑、コトナとアーシャ姫の2役は永野芽郁。様々な作品で着実にキャリアを積み重ねて来た3人が、それぞれのキャラクターを魅力的に体現しています。

またユウたちを取り巻くキャラクターには、宮野真守津田健次郎坂本真綾梶裕貴山寺宏一、伊武雅刀、ムロツヨシと、個性あふれる実力派のボイスキャストが脇を固めています。

どちらかの命を救えば、もう一方が死ぬ。“一ノ国”と“二ノ国”を行き来するなかで、ユウとハルに突きつけられた残酷なルール。

コトナを救いたいハルと、アーシャを守りたいユウ。果たして、2人が下した究極の選択とは…。その“答え”は、是非、スクリーンで。

『二ノ国』

2019年8月23日(金)から全国ロードショー
製作総指揮/原案・脚本:日野晃博
監督:百瀬義行
音楽:久石譲
原作:レベルファイブ
主題歌:須田景凪「MOIL」(WARNER MUSIC JAPAN / unBORDE)
声の出演:山﨑賢人、新田真剣佑、永野芽郁、宮野真守、坂本真綾、梶裕貴、津田健次郎、山寺宏一、伊武雅刀、ムロツヨシ
(C)2019 映画「二ノ国」製作委員会
公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/ninokunijp/

八雲ふみね

映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。
機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。
初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。
トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com

ニッポン放送ニュース しゃベル

「気になるしゃべりを掘りおこす」をコンセプトに、インターネットを通じてニッポン放送の番組と連動した記事を配信するサービスです。日々の放送から選りすぐりの内容を再編集した記事のほか、イベントのレポート記事など放送とは異なるオリジナルコンテンツも配信します。

出典
ニッポン放送スタジオジブリが制作協力する人気RPGがスクリーンへ…

Share Tweet LINE コメント

page
top