grape [グレイプ]

磁器なのに無色透明!飲み物の色が映る花びらが食卓を盛り上げる【波佐見焼 水晶花詰ビールグラス】

Recommended by grape SHOP

By - grape SHOP  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

可憐な花びらが散りばめられた、こちらのグラス。

磁器でありながら、花びらの部分はなんと透明。中に入れた飲み物の色が透け映ります。

焼くと透明になる秘伝の粘土を使った『水晶彫』という技法で生み出される焼き物です。

輝きと透明感を生み出す『水晶彫』

『水晶彫』は、焼き物の産地である長崎県波佐見で作られています。

400年の歴史をもつ波佐見焼

今から約400年前に、波佐見の村木郷に登窯(階段状連房式)が築かれて始まったと言われる『波佐見焼(はさみやき)』。

【波佐見焼】水晶花詰ビールグラス

磁器の原料となる白磁鉱が発見されたことで、青磁や染付などの磁器の生産が盛んになりました。

そして今日まで、毎日の生活に欠かせない、手頃で上質な食器として、私たちの生活に生き続けています。

丹心窯の独自製法『水晶彫』

波佐見焼の窯元のひとつである『丹心窯』で、『水晶彫』の焼き物はつくられます。

【波佐見焼】水晶花詰ビールグラス

天草産の上質な白磁の生地に穴をあけ、そこに秘伝ともいえる粘土をつめて焼き上げます。

粘土の部分が焼成によって輝きと透明感を生み出す、丹心窯の独自の製法です。

【波佐見焼】水晶花詰ビールグラス

手彫りで穴を彫り、ひとつひとつ手作業で粘土をつめて、1300度の高温で2回焼成します。

『水晶彫』は、手間ひまかけてつくられる焼き物なのです。

花びらが舞うビールグラス

そんな『水晶彫』で作られた製品が『水晶花詰ビールグラス』。

【波佐見焼】水晶花詰ビールグラス

飲み物を入れると水晶の部分から色が映り、食卓を華やかに彩ってくれます。

ビールはもちろん、食前酒のカンパリソーダなどもおしゃれに楽しめます。

【波佐見焼】水晶花詰ビールグラス

サイズは大(約160ml・8分目)と、小(約110ml・8分目)の2種類。
女性の手にもなじみやすい大きさです。

【波佐見焼】水晶花詰ビールグラス

普段の食卓ではもちろん、おもてなしのシーンでも活躍してくれそうですね。

こだわって作られた上質な磁器なので、大切な方への贈り物にもおすすめです。

grape SHOP

モノづくりには、「アイデア」と「匠」を突き動かす想いがあります。grape SHOPでは、つくり手の笑顔が皆様の笑顔に響くよう、『心に響く』アイテムをご紹介していきます。
https://www.grape-shop.jp/

Share Tweet LINE コメント

page
top