grape [グレイプ]

横浜市、カジノを含むIRの誘致表明~市民の賛否交錯

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月23日放送)に外交評論家・キヤノングローバル戦略研究所研究主幹の宮家邦彦が出演。IR誘致を横浜市が表明したニュースについて解説した。

横浜市がカジノを含むIRの誘致を表明

林文子市長)決断の背景にあるのは、横浜の将来への強い危機感です。IRへの訪問者数は年間2000万人を上回り、IR区域内の消費額は4500億円以上と想定しています。そういった効果を活かして、持続的成長を促す好循環を生み出して、魅力ある都市・横浜の更なる飛躍につなげて参ります。

横浜市の林文子市長は22日、横浜港の山下ふ頭にカジノを含む統合型リゾート(IR)を誘致する方針を表明した。IR実施法は国内で3ヵ所まで設置を認めていて、これまで大阪府と大阪市、和歌山県、長崎県が誘致を表明。また、北海道や東京都、千葉市なども誘致を検討している。

飯田)横浜市の調査では、94%がIR誘致に否定的ということですけれども。22日は市民の方々も横浜市役所に押し寄せて、騒然としていました。

なぜカジノだけに反対の声が上がるのか

宮家)しかし、よくわからないことがあります。確かにカジノについて言えば、日本には全然なかったわけですよね。アメリカにも数ヵ所しかないし、シンガポールもそうでした。でもパチンコは、競輪は、競馬はどうなのですか? 皆既にやっているではないですか。しかも地方の行政財政のためにやっているわけでしょう。なぜ競輪や競馬はよくて、カジノだけはダメなのか。

飯田)胴元がある意味、公共団体だからですかね。

宮家)胴元は儲かるようになっていますからね。なぜIRだけダメなのか、私にはよくわかりません。やめろと言うのならば、パチンコや競輪、競馬、ボートもやめろということになってしまう。

飯田)いまはカジノがないけれども、ギャンブル依存症の人は日本にも結構いるという話があります。

宮家)そうですね。そこがよくわからない。ギャンブル自体がいいか悪いかはともかく、多分というか、必ず負けるのだから、私は賭け事はしません。

飯田)あれは当たらないようにできているのですよね。

宮家)当たるようになったら胴元は破産しますよ。構造的に勝てないようになっているのだから、そこはよく考えて。でも東京にできたら、横浜は難しいですよね。私は横浜生まれですから、横浜のためにこういうことがあってもいいとは思うのだけれど、国民の皆さんがどう考えるかということだと思います。いずれにしても、近くの某国の人がたくさん来ますよ。

飯田)そうですよね。マカオなどもそうですものね。

宮家)アメリカ人が来るわけがないから。

飯田)メールでもいろいろ頂いております。横浜の“ひで坊”さんや、神奈川区の42歳主婦の“ミラー”さんは、「カジノ反対」と。一方で、旭区の“きょうこ“さん、70歳主婦の方は、「横浜が活気づくのであれば賛成かも」と、賛否が分かれていますね。

飯田浩司のOK! Cozy up!
FM93AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

下のバナーをクリックすると、番組をradikoからお聴きいただけます。

radikoのタイムフリーを聴く

ニッポン放送ニュース しゃベル

「気になるしゃべりを掘りおこす」をコンセプトに、インターネットを通じてニッポン放送の番組と連動した記事を配信するサービスです。日々の放送から選りすぐりの内容を再編集した記事のほか、イベントのレポート記事など放送とは異なるオリジナルコンテンツも配信します。

出典
ニッポン放送横浜市、カジノを含むIRの誘致表明~市民の賛否交錯

Share Tweet LINE コメント

page
top