grape [グレイプ]

「誰か贈ってくれ!!」桃のような見た目のぶどう、食べてみると…【瀬戸ジャイアンツ】

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

『瀬戸ジャイアンツ』の販売期間は2019年9月10日を持って終了致しました。

夏になるとスーパーに並びだす果物といえば、ぶどう。お世話になった人へのお中元で送るという人もいるかもしれません。

巨峰やデラウェア、ピオーネなどさまざまな品種がありますが、こんな"スペシャルなぶどう"を食べたことはあるでしょうか。

こんなぶどう初めて!『瀬戸ジャイアンツ』

  • ひと粒でも食べ応えがある!
  • ちょっと高いけど最高においしくて至福の時間。
  • こんなぶどうを贈られたら幸せ!

果物好きの間では、毎年楽しみにしている人が多い『瀬戸ジャイアンツ』。種がなく、皮が透き通るように薄いので、丸ごと食べられるぶどうです。

「ぶどうって皮や種を取るのが面倒…」という人におすすめですよ。

『瀬戸ジャイアンツ』は『グザルカラー』と『ネオ・マスカット』という2品種を交配させてつくられたぶどうです。その房の大きさから"ジャイアンツ"と名付けられたとか。

3つのシャボン玉がくっついたような粒の形が特徴で、翡翠(ひすい)のような美しい黄緑色が目を引きます。

育てかたや土づくりが難しく、栽培にはさまざまな手間と時間がかかるという『瀬戸ジャイアンツ』。

実をつけるための生命力が強く、放っておくとひと房に数百近くの粒を付けてしまうので、粒を間引きしながら育てる必要があります。うまくできないと、皮が薄く、外の実が破裂してしまうことも。

プチッじゅわ!新食感の『瀬戸ジャイアンツ』を食べてみた

そんな貴重なぶどう…食べてみたい!

というわけで、早速『瀬戸ジャイアンツ』を実食してみることに。お皿に盛ってみると、改めてその大きさに驚きます。

片手で持ってみると…ずっしり!みっちり!重さでポキッと枝が折れてしまいそうで、思わず手を添えてしまうほど、たわわに実っています。

ひと粒もいでみると、はち切れんばかりに実がパンっと張っています。桃のような溝があって、見た目もユニーク!

早速ひと粒、皮ごと口に運んでみると…プチッじゅわ~!弾けるような独特な歯触りが楽しめて、さわやかな甘酸っぱい果汁が口いっぱいに広がります。

果肉が程よく引き締まっているので食べ応えがあり、酸味が少なく甘みの強い、みずみずしい果汁がたっぷり。噛むと口の中に濃厚な甘みが広がります。一度食べるとやみつきになるおいしさです!

grape SHOPでは、2019年9月10日まで『瀬戸ジャイアンツ』の予約販売を受け付けております。大切な人への贈り物に、頑張った自分や家族へのご褒美に…。この機会にぜひ味わってみてください。

瀬戸ジャイアンツは、9月中旬〜10月上旬の一番美味しい時期に送料無料でお届けします!

grape SHOPでは早割として、先着50名様に『瀬戸ジャイアンツ』をお買い得な価格で販売中。この機会にぜひお試しください!

『瀬戸ジャイアンツ』の販売期間は2019年9月10日を持って終了致しました。沢山のご注文、ありがとうございました。

ご注文いただいた方は、商品の到着まで今しばらくお待ち下さい。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top