grape [グレイプ]

鶴瓶、数々の電車を乗り継いで仕事へ……台風の影響で初めての体験

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

笑福亭鶴瓶が、9月15日放送のニッポン放送「笑福亭鶴瓶日曜日のそれ」に出演、台風の影響で交通機関がマヒする中で大阪から東京の仕事へ向かった際のエピソードを明かした。

9月8日から9日にかけて台風15号が関東地方沿岸に接近し上陸したが、そのような中で大阪から東京の仕事へ向かったという鶴瓶が、その“道のり”を語った。

9日の昼に大阪・伊丹空港から飛行機に乗ろうとしたところ、12:30発の便が遅延しており、14:10出発予定となっていたという鶴瓶。その日は東京で夜に収録の現場が控えており、ゆっくりしてはいられないため、キャンセル待ちをしながら少しでも早くの便に乗ろうとしていた。

その甲斐あり、なんとか13:50発の便に乗ることに成功した鶴瓶は、なんとか一度家に帰ってから現場に行けるくらいの時間に、東京・羽田空港に到着することができた。

しかし、そこから先も、鶴瓶にとってはさらに大変な道のりが続いていた。

日頃、羽田空港からの交通手段にはタクシーを利用する鶴瓶だが、羽田空港のタクシー乗り場は大変混みあっていてとても乗れそうになく、東京モノレールを利用。ただ、モノレールも停車を繰り返しながらゆっくりと進んでいた状況である。そこで鶴瓶は、途中で京浜急行へ乗り換えてやっとのことで品川駅へ着いた。

渋谷駅へ向かいたいのだが、普段あまり電車を利用しない鶴瓶は、品川から渋谷への行き方がわからない。てっきり、京急に乗っていれば行けると思っていた鶴瓶だが、周囲の人にたずねながら一度品川駅で降りて乗り換え、JR山手線のホームへ。するとそこでは、多くの人々が電車を待っていた。みな、ぎゅうぎゅう詰めの電車へ乗っていったが、鶴瓶も同じように乗り込んで、なんとか新宿駅で降りた。

鶴瓶の自宅は西新宿方面。新宿駅からタクシーを使いたかったが、やはりそれも叶いそうになかったため、都営地下鉄大江戸線のホームへ向かい、乗車。しかし、最寄りの駅に着いたものの、出口がどこかわからず駅構内を歩き回り……結局、家に着いたのは17時だったとのこと。

暑さも相まってボロボロのフラフラになりながら、準備をして仕事へ向かったと明かし、「東京といっても台風でこんなんなってまうんやな……」と、大変だった一日を振り返っていた鶴瓶であった。

鹿島プレゼンツ 笑福亭鶴瓶日曜日のそれ
FM93AM1242ニッポン放送 日曜16:00-17:30

下のバナーをクリックすると、番組をradikoからお聴きいただけます。

radikoのタイムフリーを聴く

ニッポン放送ニュース しゃベル

「気になるしゃべりを掘りおこす」をコンセプトに、インターネットを通じてニッポン放送の番組と連動した記事を配信するサービスです。日々の放送から選りすぐりの内容を再編集した記事のほか、イベントのレポート記事など放送とは異なるオリジナルコンテンツも配信します。

出典
ニッポン放送鶴瓶、数々の電車を乗り継いで仕事へ……台風の影響で初めての体験

Share Tweet LINE コメント

page
top