grape [グレイプ]

家族と離れている留学生たちに届けた「お母さんのご飯」、彼らの涙が止まらない

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:YouTube

韓国の生命保険会社「AIA生命」は、家を離れて頑張っている留学生のために『お母さんのごはん』というプロジェクトを行いました。

その舞台は、オーストラリアのシドニー。

15384_15

出典:YouTube

夢を叶えるために文化も言葉も全てが異なる、シドニーへ留学すると決心した5人。ホテルのハウスキーピングやネイルショップ、飲食店など、様々なところで働きながら勉強を続けています。

そんな彼らが一番寂しいと感じるのは、お母さんがそばにいないことでした。

15384_12

出典:YouTube

飲食店で働いているとき、家族で来るお客さんが多いことに気づく、というキムさん。楽しそうな家族の姿に、「私も家族と一緒にご飯が食べたくなる」「家族に会いたい」と語ります。

15384_11

出典:YouTube

キムさん以外の4人も同じく、家族がとても恋しいと本音を話していきました。しかし、そう思っているのは本人たちだけではありません。

誰より彼らのことを心配しているお母さんも、とても会いたがっているのです。

男性のお母さんは涙目になって、ご飯を食べるたびに息子のことで頭がいっぱいになると話します。

15384_07

出典:YouTube

涙を流しながら行われたインタビューが終わり、スタッフさんがご飯をご馳走したいと、5人をある韓国料理屋へ案内しました。

店の名前は「お母さんの手の食堂」。スタッフの勧めでメニューを選び終わった彼らは、出てくる料理に不思議な顔をします。

15384_06

出典:YouTube

どう見ても、実家で使っているものとまったく同じ食器にお料理が出てきたのです。何より、お母さんが作ったかのような料理の味に、「こんなおいしい料理屋さんは始めて」だと驚いています。

そのとき、電話がかかってきて席を外すスタッフさん。

しばらくすると、料理を作った本人が最後のメイン料理を手に持って現れました。多くの人が涙を流したという感動的な瞬間を、ぜひご覧ください。

出典
[AIA생명] 세상에서 가장 따뜻한 밥상: '엄마의 밥' (AIA LIFE - The Best Homemade Meal Ever)

Share Tweet LINE コメント

page
top