grape [グレイプ]

菅田将暉、親友・石崎ひゅーいにダメ出し。「字が汚い…」の経緯を説明

By - オールナイトニッポン.com  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

9月16日(月)深夜、俳優の菅田将暉がパーソナリティを務めるラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週月曜25時~)が放送。プライベートでも親交のある、シンガーソングライター・石崎ひゅーいがゲスト出演し、福島県・猪苗代湖畔で開催された野外フェス「オハラ☆ブレイク’19夏」の舞台裏を明かした。

番組に石崎が登場すると、菅田が小松菜奈とダブル主演を務める映画「糸」(2020年4月24日に全国公開)に、石崎も出演することを初解禁。菅田と石崎が映画で共演するのは初めてということで、「嬉しいです」と喜びを語ったが、石崎の役どころについては「まだ言えない」とした。

トークの中では、石崎が出演し、菅田がサプライズで飛び入り参加した野外フェス「オハラ☆ブレイク’19夏」の話題に。同フェスで菅田は、主演映画「あゝ、荒野」の主題歌「今夜」を担当するTOSHI-LOWに急きょ誘われ、ステージに上がり、主題歌を一緒に歌って会場を沸かせた。

この飛び入り参加の裏では、菅田のために石崎が奔走していたという。

菅田:ひゅーいくんが「オハラ☆ブレイク’19夏」に出るから、僕はプライベートで友達とステージを見に行ったんです。

石崎:来てくれましたね。

菅田:そしたら映画 『あゝ、荒野』でお世話になったTOSHI-LOWさんに、『一緒に歌うぞ!』、『ステージに来い』って言われて、『今夜』(BRAHMAN)という曲を歌うことになった。それで、僕はみなさんに言いたい! あの時に裏で一番活躍してくれたのはひゅーい君!

石崎:俺も自負しているよ。

菅田:プライベートだったから、音楽のマネージメントの人もいないし、事務所の人もいない。それをひゅーい君が察して『俺に全部任せろ!』と。

石崎:あの時は、俺が(菅田の)マネージャーだ! って思っていた。菅田君とは結構いろいろと仕事をして、スタッフさんのことも(動きも)分かっているから気合も入っていたのよ。その気合で、でっかい紙に『今夜』の歌詞を書いたの。

菅田:急で、もちろん僕は『今夜』の歌詞を覚えていなかったからね。

石崎:本部に行って油性マーカーと大きい紙を貸してもらって、ワーって歌詞を書いて、譜面台とスタンドマイクも用意して。

菅田:あの時ほんとかっこ良かった! 裏の人にひゅーい君が『マイクと譜面台をお願いします』って言いながら、僕に『水飲む? 大丈夫?』って聞いてくれて。

石崎:そう。で、『よし、歌詞を書いたよ!』って菅田君に見せた時、僕も『読めないじゃん……』って思ったの。

菅田:ああいう状況でひゅーい君が一番対応してくれたから、ひゅーい君について行こう、って思っていたの。だからひゅーい君がいて頼もしいな、って思ったけど、経験値と字の綺麗さは別なんだな~って。

石崎:あはははは(笑)。

菅田:字が汚いというか、あの時は時間がなかったからね。

石崎:あの時の菅田君の反応が、『あ、ありがとう、ありがとう……。だけど、う、うーん……読めないなあ ……』って(笑)。

菅田:あれは勇気がいる一言だったよ(笑)。

石崎が機転を利かせて楽曲「今夜」の歌詞を書いたが、どうしても読み取ることができなかったと明かした菅田。この時のことについて菅田は「近しい友人に対して、『読めない』っていうのは心苦しかった」と謝罪すると、石崎も「俺の字が汚いのが全部悪い(笑)」と申し訳なさそうに詫びた。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「菅田将暉のオールナイトニッポン」
放送日:2019年9月16日(月)25時~27時
パーソナリティ:菅田将暉
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20190917010000
番組HP:https://www.allnightnippon.com/suda/

radikoのタイムフリーを聴く

オールナイトニッポン.com

日本一有名なラジオ番組オールナイトニッポン。話題のニュースやラジオの番組情報、オリジナルコンテンツを揃えています。
オールナイトニッポン.com 公式サイト

出典
ニッポン放送菅田将暉、親友・石崎ひゅーいにダメ出し。「字が汚い…」の経緯を説明

Share Tweet LINE コメント

page
top