grape [グレイプ]

三四郎・相田、ドラマ「まだ結婚できない男」の撮影裏を語る

By - オールナイトニッポン.com  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

10月4日(金)深夜、お笑いコンビ・三四郎の小宮浩信と相田周二がパーソナリティを務めるラジオ番組「三四郎のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週金曜25時~)が放送。相田が、ドラマ「まだ結婚できない男」(カンテレ・フジテレビ系)で共演した阿部寛との撮影裏を語った。

8日(火)から放送される阿部寛主演の新テレビドラマ「まだ結婚できない男」は、2006年に放送された「結婚できない男」の続編。偏屈で独善的で皮肉屋だが、どこか憎めない独身の建築家・桑野信介の日常を描く。

「結婚できない男」にハマった相田は、「三四郎のオールナイトニッポン」で主人公・桑野が言いそうな偏屈なセリフをリスナーから募集し、届いたメールをモノマネしながら読み上げるコーナーを開設。これが関係者の耳に入り、ドラマ出演が決まったと前回の放送で明かしたが、今回はドラマの撮影エピソードを披露した。

相田:いよいよ阿部さんと会えるってことで、現場に差し入れをね。ドラマって差し入れがあるイメージがあるじゃん?

小宮:長期間っていうのもあって、バラエティよりも多くあるよね。

相田:前にね、このラジオでも話題にあがったんだけど、阿部さん、焼き芋が好きなのよ。

小宮:ああ~前に何か言っていたな。

相田:調子良い時、阿部さんは焼き芋を4本食べるって(笑)。『これ、本当か!?』みたいな話をしたんだよね。で、差し入れで良い焼き芋があるかどうか、探してもらって。銀座に蜜たっぷりで美味しそうな焼き芋専門店があって。

小宮:おお~。

相田: 4分の1本という、割と食べやすいサイズで切ってあるのがあって。で、何本か迷ったのよ。阿部さんは4本確定だから。でも、張り切って多めに買って余るのが一番恥ずかしいから、30本買った。『もう無くなっちゃったの? 食べたかった~』ぐらいの感じが一番良いじゃん?

小宮:うん。

相田:その差し入れをマネージャーに買って来てもらって、楽屋に貼り紙が貼ってあるわけよ。『まだ結婚できない男、三四郎・相田周二様』って。

小宮:あったな~。僕も違う仕事で行ったんだけど、あった。

相田:痺れるね、あれ。最高よ。何枚も写真を撮った。で、楽屋で一息入れて、テレビをつけたら画面に桑野がいるのね。違うシーンを撮っているスタジオの様子が、楽屋のテレビで見れるのよ。

小宮:はいはいはい。

相田:阿部さんが『ごめんごめん、噛んじゃった』、『もう1回いい?』みたいな。NGテイクを見られたの。なんか、NG大賞を見ている感覚になっちゃって。

小宮:懐かしいな~。最近無いな、あれ面白いのにね。

相田:『すごい楽しい現場だな~』と思って。で、メイクして着替えもして。いよいよ俺の番になって、呼ばれるんだけど。まずはドライなのよ。分かる? リハね。リハと呼ばない、『ドライ、お願いします』って言われるの。

小宮:うん。

相田:で、スタジオの手前の前室に行ったんだけど。スタジオに入る前の通路にケータリングの差し入れが並んでいて。

小宮:うんうんうん。

相田:紙にスタッフさんが『三四郎・相田様より、焼き芋を頂きました』と書いてあって。『これこれ!』と思って、テンション上がったんだけど、焼き芋がめちゃくちゃ余っていたんだよ(笑)。

小宮:え!?

相田:落ち込みながらスタジオに入って。で、阿部さんにいよいよごあいさつ。『宜しくお願いします』、『ああ、宜しくお願いします』。出た、桑野信介!

小宮:まだ阿部さんじゃないの?

相田:もう桑野よ! 出た、建築家・桑野信介! そしたら、監督さんが『相田さん、セリフ大丈夫ですか?』って。で、俺が『あはは……どうですかね?』みたいに緊張している感じを出したら、阿部さんが『いや、大丈夫でしょ。完璧ですよね?』って。

小宮:はははは(笑)。

相田:俺、心の中で『阿部寛さんにちょっとだけイジられた』と思って(笑)。すごく優しい。緊張をほぐしてくれて。

小宮:はいはいはい。プレッシャーとかじゃなく、ちょっとイジる感じでってこと?

相田:もう大興奮よ。で、ドライ終わって、本番までちょっと時間が空くのね。そしたら、現場のスタッフさんが『相田さんから焼き芋の差し入れ頂きました』って言って、全員拍手。『いやいや、めっちゃ残ってるから恥ずかしい。やめてくれ』と思って(笑)。そこに阿部さんがいらっしゃったから『ここしかない!』と思って、『三四郎の相田と申します。阿部さんがお好きだということを聞いたので焼き芋を差し入れさせて頂きました。もしよかったら、食べて下さい』って言ったら、『ああ~ありがたいですね。そうなんですよ、僕は焼き芋が大好きだから後で頂かないと』って。

小宮:桑野だったら、そうはならないよね? 難癖をつけてね?

相田:『焼き芋っていうのは、温度何度以上で焼いた物を言うんですよ。常識ですよ』って(笑)。

その後、阿部寛が差し入れの焼き芋を実食するか見張っていたという相田。やがて、焼き芋の前に阿部寛が現れた為、『阿部さんの為に差し入れたから、是非食べて下さいよ』と声を掛けたという。すると、阿部は一口食べた後、『美味しい。僕はね、いつも帰りにスーパーに寄ってね、焼き芋を買うんですけどね、こんなに柔らかい焼き芋は久しぶりだな』とリアクションされたと振り返り、喜びを語った。

なお、10月11日(金)25時から放送の「三四郎のオールナイトニッポン」には、アンガールズ・田中がゲストとして生登場する。小宮と「人生」をテーマに語り合う予定だ。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「三四郎のオールナイトニッポン」
放送日:2019年10月4日(金)25時~27時
パーソナリティ:三四郎(小宮浩信、相田周二)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20191005010000
番組HP:https://www.allnightnippon.com/sanshiro/

radikoのタイムフリーを聴く

オールナイトニッポン.com

日本一有名なラジオ番組オールナイトニッポン。話題のニュースやラジオの番組情報、オリジナルコンテンツを揃えています。
オールナイトニッポン.com 公式サイト

出典
ニッポン放送三四郎・相田、ドラマ「まだ結婚できない男」の撮影裏を語る

Share Tweet LINE コメント

page
top