grape [グレイプ]

新幹線で『マナー違反な客』に出くわした親子 車掌の行動に、号泣した理由

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

幼い子供を連れて、公共の交通機関を利用するのは、親にとって神経を使うものです。

子供の人数が多ければ多いほど、移動中の大変さは増すでしょう。

2児の子供を連れて新幹線を利用した母親の身に起きた出来事が、反響を呼んでいます。

子連れで新幹線を利用した母親

6歳の息子さんと、生後6か月の赤ちゃんを育てる、母親のハル(@Free110756)さん。

初めて子供を連れて新幹線を利用した際に、料金の安い指定席を取ったといいます。

いざ、指定席のある車両へ乗りこむと…。ママ友の集団と思しき団体客が、宴会を始めました。

周囲への配慮に欠けた、度を超えた騒ぎように、つらい思いをしていたハルさん親子。

※写真はイメージ

そこに現れたのは、1人の車掌でした。団体客の迷惑行為に気付いた車掌は、ハルさん親子を別の車両へ案内した上で、こんな1枚のメモを手渡したのです。

今日はお子様にとってご不快な状況となってしまい、申し訳ございません。

今後、もっとご配慮できるよう努めてまいります。

ご移動いただきましてありがとうございました。

優しくて気遣いにあふれた車掌からの手紙に、ハルさんは張りつめていた心がやわらぎ、涙を抑えることができませんでした。

一連のエピソードに対し、ネット上ではさまざまなコメントが寄せられています。

・なんて神対応!素晴らしい車掌さんですね。

・私も車内でマナー違反な乗客を見かけたことがあります。公共の場で迷惑な行為はやめてほしいです。

・現役の車掌です。ぜひその車掌さんに、想いを届けてあげてください。そういう乗客からの嬉しい反応は、励みになると思います。

赤ちゃんから高齢者まで、さまざまな人が利用する公共の交通機関。そういう場で、マナー違反な振る舞いをする乗客の存在は、迷惑以外の何ものでもありません。

車内で起きたことを自ら謝罪し、困っているハルさん親子が気持ちよく利用できるように、最善の手を尽くした車掌の行動は、とても立派なものでした。


[文・構成/grape編集部]

出典
@Free110756

Share Tweet LINE コメント

page
top