grape [グレイプ]

温泉エッセイスト・山崎まゆみ~山形県小野川温泉の“温泉もやし”

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

毎日、さまざまなジャンルのプロフェッショナルをお迎えして、朝の活力になるお話をうかがっていく「あさナビ」。ナビゲーターは女優の黒木瞳さんです。

黒木瞳がパーソナリティを務める番組「あさナビ」(ニッポン放送)に、温泉エッセイストの山崎まゆみが出演。温泉の素晴らしさと各地の温泉の利用方法について語った。

黒木)今週のゲストは温泉エッセイスト・跡見学園女子大学兼任講師の山崎まゆみさんです。温泉のスペシャリストとして活躍なさっているということですが、温泉のことをルポしていらっしゃるのですか?

山崎)そうです。世界中32ヵ国の温泉を旅して、日本の温泉と比較しながら文化、風習の違いなどを書いたり話したりしています。日本の温泉の情報の素晴らしさを、みなさんに伝える仕事をしています。

黒木)世界中で32ヵ国。たくさんあるということは知識としてあるのですが、有名なもので言えばどういうところになりますか?

山崎)有名なところですと、ブルーラグーンがあります。アイスランドの広い露天風呂で、頭上にオーロラが舞うのを見ながら入ることができる露天風呂です。またイタリアですと、フィレンツェから車で40分程度の距離に、モンテカティーニという飲泉所、温泉を飲む場所があります。そういった場所が世界中にあります。

黒木)温泉を利用して床暖房にしたり、室暖機にして工夫なさっているところもありますよね。

山崎)そうです。日本の温泉地にも、アイスランドの地熱活用を見本にして地熱開発に取り組んでいるところがたくさんあります。

黒木)湯布院に行ったときに、農家の方が流れ出る温泉を利用して、植物や花を育てていました。

山崎)そうですか。温泉の熱を利用した植物栽培など、湯布院もそういう活動をしていらっしゃいますね。また、山形県には小野川温泉という温泉があります。小野小町が美肌を磨いたとされる温泉地なのですが、そこでは温泉の熱を利用した“温泉もやし”を栽培しています。豆の部分が大きいもやしです。

黒木)ただ流すだけではなく、そうやって利用しているというのは、地球の恵みに…。

山崎)感謝しながら、恩恵を受けながら、ということですね。

黒木)私は福岡県出身なので、子供のころから知っているのですが、熊本県の地獄温泉の清風荘というところへ取材に行かれたそうですね。

山崎)2016年の春、熊本県で地震が起きました。特に南阿蘇の4件中、3件がまだ休業を余儀なくされています。地獄温泉にある清風荘もそのときの地震、その後の水害でとても旅館を経営できる状態ではなかったのですが、3年のときを経て今年(2019年)春に再開しました。

黒木)災害でどうなってしまったのですか?

山崎)宿泊棟が使用できなくなってしまいました。

黒木)温泉そのものは大丈夫だったということですか?

山崎)地獄温泉は熊本や九州の方にとって農閑期、もしくは田植えを終えたお祝いの早苗饗の時期に行く温泉、湯治場として親しまれ、愛されています。そのお湯は地震発生以前と同じで、底から新鮮な温泉が滾々と湧いて来る湯船は健在です。

山崎まゆみ(やまざき・まゆみ)/温泉エッセイスト

■新潟県長岡市出身。温泉エッセイスト。
■世界32ヵ国、1000ヵ所以上の温泉を巡り、温泉での幸せな一期一会をテーマにテレビ・ラジオ・雑誌・新聞などでレポート。
■また温泉宿向けの講演、内閣府ユニバーサルデザイン評価会議に参画するなど、誰もが楽しめる観光地や宿の啓蒙に取り組む。
■現在、跡見学園女子大学兼任講師、にいがた観光特使などを務める。
■近著に『さあ、バリアフリー温泉旅行に出かけよう! 準備から旅の注意点まで、知って安心の親切マニュアル』(河出書房新社)などがある。

ENEOSプレゼンツ あさナビ(11月4日放送分より)
FM93AM1242 ニッポン放送 月-金 6:43-6:49

下のバナーをクリックすると、番組をradikoからお聴きいただけます。

radikoのタイムフリーを聴く

ニッポン放送ニュース しゃベル

「気になるしゃべりを掘りおこす」をコンセプトに、インターネットを通じてニッポン放送の番組と連動した記事を配信するサービスです。日々の放送から選りすぐりの内容を再編集した記事のほか、イベントのレポート記事など放送とは異なるオリジナルコンテンツも配信します。

出典
ニッポン放送温泉エッセイスト・山崎まゆみ~山形県小野川温泉の“温泉もやし”

Share Tweet LINE コメント

page
top