grape [グレイプ]

大阪ではなぜアメのことを「アメちゃん」と呼ぶのか

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

毎週月~金曜日 朝7:37から『飯田浩司のOK!Cozy up!』内にて放送している『鈴木杏樹のいってらっしゃい』。
鈴木杏樹さんが毎週異なるテーマの楽しい話題で『いってらっしゃい』とあなたを見送ります。

この番組は大阪でも放送されていますが、大阪では飴のことを『アメちゃん』と呼ぶ方がいらっしゃいます。

大阪を始め、関西では食べ物に親しみを込めて『おうどん』や『お豆さん』、『おかいさん』という呼び方をする方が多いですが、そのなかでも大阪の方は『アメちゃん』と“ちゃん”付けで呼んでいます。それだけ大阪の方は、飴に対して親しみを持っているそうです。

大阪は早くから飴作りが盛んだったと言われています。その理由ですが、大阪は古くから“天下の台所”と呼ばれ、各地から飴の原料が集まりやすかったこと。また、ポルトガルやスペインといった南蛮との貿易で、砂糖が手に入れやすかったことが大きく影響しているそうです。

そうした経緯もあって、大阪には飴の会社の本社がいくつもあります。例えば『ぷっちょ』などでおなじみの『UHA味覚糖(ユーハみかくとう)』、『のど黒飴』や『はちみつきんかんのど飴』などでおなじみの『ノーベル製菓』、『パインアメ』などでおなじみの『パイン』は、いずれも大阪市内に本社があります。

飴文化が大阪で根付いた理由ですが、飴は値段がお手頃で、その割には量が多く、さらに日持ちも良くて、いろいろな味が楽しめます。そういった“お得感”が大阪で支持を得たのだそうです。

そして「アメちゃん、食べる?」と飴を勧めることで、コミュニケーションが取りやすいという意見があります。

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「飯田浩司のOK! Cozy up!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

下のバナーをクリックすると、番組をradikoからお聴きいただけます。

radikoのタイムフリーを聴く

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

毎週月~金曜日 朝7:37~ AM1242 FM93 ニッポン放送ほか全国ネット『飯田浩司のOK!Cozy up!』内にて放送中。
鈴木杏樹のいってらっしゃい 公式サイト

出典
ニッポン放送大阪ではなぜアメのことを「アメちゃん」と呼ぶのか

Share Tweet LINE コメント

page
top