grape [グレイプ]

『過眠症』の高校生が描いた実録漫画に反響 症状の数々に「これはつらい」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

多くの生き物は一定の時間眠りにつき、身体を休ませています。

推奨されている成人の睡眠時間は、一般的に8時間。睡眠時間が短いと身体に影響を及ぼし、病気になる可能性が高まってしまいます。

かといって、長時間眠れば健康というわけではありません。『眠ってしまう病気』があることをご存知でしょうか。

『過眠症』当事者の漫画に反響

高校生のらりんね(@Rlinne15300)さんは、睡眠障害の一種である『過眠症』を患っています。

過眠症とは、その名の通り眠りすぎてしまう症状。十分に睡眠時間をとっているにも関わらず、強い眠気に襲われてしまいます。

理解されづらく、時には「なまけ」ととらえられてしまう過眠症について、らりんねさんは漫画を描きました。

過眠症を患う人は抗うことができないほどの眠気に襲われ、学校や職場で眠ってしまうことがあるといいます。

しかし、病気を理解していない人からは「日常生活がだらしないんじゃないか」「寝てばかりで、やる気がない」と勘違いされ、周囲からの評価が悪くなってしまうのです。

眠気によって作業効率も低下し、学業や仕事に支障をきたしてしまいます。最悪の場合、事故に巻き込まれる可能性もあるでしょう。

当事者視点で描かれた漫画に、多くの人から反響が上がりました。中には、投稿をきっかけに過眠症を知った人もいるようです。

・周囲から傷付く言葉をいわれてストレスを感じ、症状が悪化するのがつらいです。

・うちの娘がこういう感じです。学校の先生が事情をクラスメイトに説明してくれました。

・睡眠障害は身体に悪いだけでなく、周囲からの理解を得にくいので大変ですよね。

過眠症に限らず、多くの病気は周囲の人の理解がより早い回復につながるとされています。

この漫画によって、1人でも多くの人が知識を得るきっかけになったのではないでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典
@Rlinne15300

Share Tweet LINE コメント

page
top