grape [グレイプ]

和歌山電鉄「たま駅長」の後任 二代目「ニタマ駅長」就任!いつ行けば会えるの?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:YouTube

2015年6月22日、猫の駅長として親しまれた和歌山電鐵貴志川線「貴志駅」の『たま駅長』が16歳で亡くなりました。人間なら約80歳の高齢で、全国のファンが悲しんだことは記憶に新しいところです。

そんな貴志駅に、二代目の猫の駅長が誕生しました!その名も「たまⅡ世駅長」通称ニタマ駅長です。ニタマ駅長は2012年1月から、同じ貴志川線で5駅隣の伊太祈曽駅の駅長兼貴志駅駅長代行を務めていましたが、この度、栄誉ある二代目に任命されたというわけです。性別はメスで5歳の三毛猫です。

先代は、廃線の危機に瀕していた貴志川線を立て直した功績が認められ「ウルトラ駅長」とまで呼ばれました。それだけに、ニタマ駅長にかかるプレッシャーやストレスは、相当なものだと思われますが、多くの人に愛されて末永く駅長として頑張って欲しいですね。

任命式と同時に、改装して出来たばかりの「たま神社」も公開されました。この神社は貴志川線の守り神として「たま大明神」を祭っており、「客招き」と「お金招き」のたまの銅像2体を設置しています。

なお、ニタマ駅長に会いに行きたい方は、車ではなく和歌山電鐵貴志川線を必ず利用して行くようにして下さい。駅には駐車場がありませんので、ご注意を!

出典
たま駅長感謝状授与とニタマ駅長任命式@putipurineko@t_tobizaru@noddy_san午後4時の帰宅時間はニタマ駅長と触れ合えるチャンス。

Share Tweet LINE コメント

page
top