grape [グレイプ]

TVアニメ『ゾンビランドサガ』担当声優が、作品のヒットを確信したタイミング

By - オールナイトニッポン.com  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

11月27日(水)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月-木24時~)に、テレビアニメ『ゾンビランドサガ』の主題歌&劇中歌集『ゾンビランドサガ フランシュシュ The Best』をこの日にリリースした、同作でリリィ役を務める声優の田中美海と、ゆうぎり役の衣川里佳が出演し、作品のヒットの裏側を明かした。

アニメ『ゾンビランドサガ』は、ゾンビとして生き返った少女たちが佐賀県を救うためにご当地アイドルとして活動するという新感覚ゾンビアニメ。第2期『ゾンビランドサガ リベンジ』の制作や、3月には舞台化、声優陣による幕張イベントホールでのワンマンライブも決定している大ヒット作品だが、出演者や関係者は、最初からヒットを確信していたわけではなかったという。

吉田尚記アナウンサー:『ゾンビランドサガ』、かなりすごいことになってますが、ヒット作だと感じたのはいつ頃なんですか?

衣川:私はこの作品に絶対面白いって自信があったので、1話のみんなの感想コメントを読んだときに「これはイケる!」って確信しました

田中:私も自信はあったけど、みんな戸惑いもあるのかなと思って。でも5話で、昭和と平成のアイドルの心情をシリアスに描いたときに、みんなのハートをつかんだのかなって思いました!

吉田:確かにそこで『ゾンビランドサガ』はちょっと他と違う作品なんだぞって思いましたよね。結果的に大ヒットになりましたが、事前にはヒットしない可能性も十分考えてたと思うんですよ

衣川:スタッフさんはみんなそれを言っていましたね(笑)

田中:うん、「予想外」みたいな

衣川:売れたことの方がビックリみたいな(笑)

また、番組ではリスナーからの質問に答える場面もあり、「最初に『ゾンビランドサガ』のコンセプトを聞いたときに、すぐに理解できましたか?」という質問が出たが、あまりにもユニークな物語だけに、衣川は「できるわけないじゃないですか」と笑って答えていた。

『ミューコミプラス』では、12月2日(月)から2週間スペシャルウィークと題し、『2019年 話題の人に会いたいよSP』を放送。初日2日はアイドルグループ・ZOC、3日はすとぷり・ジェル、4日はアイドル・眉村ちあき、5日は声優の中村繪里子が出演する。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「ミューコミプラス」
放送日:2019年11月27日(水)24時~24時53分
パーソナリティ:吉田尚記アナウンサー
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20191128000000
番組HP:https://www.allnightnippon.com/mcplus/

radikoのタイムフリーを聴く

オールナイトニッポン.com

日本一有名なラジオ番組オールナイトニッポン。話題のニュースやラジオの番組情報、オリジナルコンテンツを揃えています。
オールナイトニッポン.com 公式サイト

出典
ニッポン放送TVアニメ『ゾンビランドサガ』担当声優が、作品のヒットを確信したタイミング

Share Tweet LINE コメント

page
top