grape [グレイプ]

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で有名になった車“デロリアン”を作った男の驚くべき真実

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

【しゃベルシネマ by 八雲ふみね 第737回】

さぁ、開演のベルが鳴りました。支配人の八雲ふみねです。シネマアナリストの八雲ふみねが観ると誰かにしゃベりたくなるような映画たちをご紹介する「しゃベルシネマ」。

今回は、12月7日公開の『ジョン・デロリアン』を掘り起こします。

ニッポン放送「しゃベルシネマ」

稀代の自動車エンジニア ジョン・デロリアンは、詐欺師か天才か…

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズでタイムマシンに改造されて登場し、世界的に有名になった車DMC-12、通称デロリアン。近未来を感じさせるステンレスのボディに、翼を広げるように開くガルウィングドア。あまりにのカッコよさに、魅了された人も多いことでしょう。

『ジョン・デロリアン』は、そんな伝説的な車を作った天才自動車エンジニア、ジョン・ザッカリー・デロリアンの驚くべき真実を描き出した伝記映画です。

ニッポン放送「しゃベルシネマ」

1977年、南カリフォルニア。パイロットのジム・ホフマンは、ドラッグの密輸がバレてFBIに拘束されてしまう。罪を問われない代償としてFBIの情報提供者となり、家族とともに新居に引っ越して来たジムは、豪邸に住むジョン・デロリアンと知り合う。

ジョンはかつてゼネラルモーターズでポンテアック・GTOの開発に携わり、現在は自身の夢のために新たな会社を設立。革新的でスタイリッシュな車“デロリアン”の開発に勤しんでいた。

完璧すぎるジョンのライフスタイルに羨望の眼差しを向けていたジムだったが、親しくなるうちに、ジョンの会社では新車開発のためにさまざまなトラブルが発生していて、資金繰りで困っていることを知る。そしてFBIから大物の情報を求められたとき、ジムはジョン・デロリアンを標的にした“おとり作戦”をFBIに持ちかける…。

ニッポン放送「しゃベルシネマ」

撮影が行われたのは、1980年代初頭の建築物が残るプエルトリコ。古きよき時代のアメリカの雰囲気を見事に再現しています。

プエルトリコには、何とオーナーたちによって完璧に整備された30台以上のデロリアン(DMC-12)が現存。それだけでなく、スタッフが現地で真っ赤なポンテアック・GTOまで見つけ出し、車の調達には何の苦労もなかったとか。

伝説級の車が海辺の街を走り抜けるシーンは、マッスルカーファンにとって垂涎ものですよ。

ニッポン放送「しゃベルシネマ」

ストーリーは、主人公であるジョン・デロリアンと、彼の隣人でFBIの情報提供者だったジム・ホフマンとの関わりを中心に展開。リッチでオープンな立志伝中の人物ジョン・デロリアンとの“ご近所付き合い”に、有頂天になるジム。しかし、その憧れの気持ちはやがて、やっかみと悪意へと変わって行き…。

ジョンとジム、2人の不思議な友情物語とともに明らかになって行く、アメリカンドリームの光と影を体現した男の驚愕のミステリー。

果たしてジョン・デロリアンは偉人か詐欺師か? 成功者か落伍者か? 本物の天才か、それともフェイクの俗物だったのか? カーマニアならずとも必見です。

ニッポン放送「しゃベルシネマ」

『ジョン・デロリアン』

2019年12月7日(土)から新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー
監督:ニック・ハム
出演:リー・ペイス、ジェイソン・サダイキス、ジュディ・グリア、コリー・ストール、イザベル・アレイザ、マイケル・カドリッツ、エリン・モリアーティ
(C)Delorean Film Productions 2018
公式サイト http://delorean-movie.jp/

ニッポン放送「しゃベルシネマ」

八雲ふみね

映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。
機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。
初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。
トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com

ニッポン放送ニュース しゃベル

「気になるしゃべりを掘りおこす」をコンセプトに、インターネットを通じてニッポン放送の番組と連動した記事を配信するサービスです。日々の放送から選りすぐりの内容を再編集した記事のほか、イベントのレポート記事など放送とは異なるオリジナルコンテンツも配信します。

出典
ニッポン放送『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で有名になった車“デロリアン”を作った男の驚くべき真実

Share Tweet LINE コメント

page
top