grape [グレイプ]

DJ KOO 立川談志の魅力を高田文夫と語り合う

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ミュージシャンのDJ KOOが、ニッポン放送「高田文夫と松本明子のラジオビバリー昼ズ」に出演し、落語の話題で盛り上がった。

派手な服装と、自前のヘッドホンを装着して登場したKOO。実は、大の“落語好き”そしてビバリスト(番組リスナーの呼称)で、この番組に出演するのが楽しみだったとか。

KOOが落語を好きになったきっかけは、フジテレビのクイズバラエティ番組「クイズ99人の壁」。特にKOOが得意なジャンルは、落語家の「立川談志」についてのクイズで、自身が出演した際に出題された問題「談志の弟子のシルエットクイズ」では、シルエットを見た途端に答えがわかってしまったとのこと。

高田: 俺のシルエットだけでこの人は当てちゃうんだから(笑)

KOO: あれは一発ですよ!

高田: ただKOOさんよりちょっと早く分かってたのが、うちの孫。観た瞬間「おじいちゃん」って言ってた(笑)

KOO: 強いですね(笑)

また、談志の娘であり、女優の松岡ゆみこと面識のあるKOO。以前ハワイのビーチで松岡と会った際に、ヘッドホンを着けていたKOOは、談志の落語を聴いていたという。これを聞いた松本は「ハワイでですか?(笑)」と驚愕。KOOは「ハワイに合うのが(落語の演目の)三軒長屋(笑)」と説明した。

高田文夫のラジオビバリー昼ズ
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00
(11月11日放送より)

ニッポン放送ニュース しゃベル

「気になるしゃべりを掘りおこす」をコンセプトに、インターネットを通じてニッポン放送の番組と連動した記事を配信するサービスです。日々の放送から選りすぐりの内容を再編集した記事のほか、イベントのレポート記事など放送とは異なるオリジナルコンテンツも配信します。

出典
ニッポン放送DJ KOO 立川談志の魅力を高田文夫と語り合う

Share Tweet LINE コメント

page
top