grape [グレイプ]

【速報】夏の甲子園、東海大相模が45年ぶり、2回目の優勝!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:@baseballfan89_

2015年8月20日、第97回全国高校野球選手権大会。

神奈川県の『東海大学附属相模高校』が45年ぶりの頂点に輝きました!

前半、6-3と点差をつけて優勢だった東海大相模でしたが、6回裏で仙台育英に同点に追いつかれてしまいます

しかし、9回表で1番の小笠原選手の勝ち越しホームランで流れが変わり、10-6で優勝が決まりました。

甲子園初ホームランが、決勝戦で勝敗を決める一本となった小笠原選手。試合後のインタビューでは、

「粘らないと勝てない試合が続き、苦しい夏でしたが、いいチームに恵まれて最高でした。」

と、喜びのコメントを残しています。

15657_02

アグレッシブ・ベースボールを掲げ、攻撃的な攻めと強靭な守備を徹底した東海大相模。同校出身の門馬監督は、

「よく最後まで、しつこく、諦めずに、粘り強く、負けから立ち上がってここまできてくれた…感謝の一言です。」

と、涙をこらえ語っていました。

高校野球100年という記念すべき大会で、球児たちの最後まで諦めない姿は、見る人すべての心を揺さぶったのではないでしょうか。

3年生は最後の夏、後輩たちは先輩たちの涙を胸に、新しい時代の幕開けです。来年の甲子園は、いったいどんなドラマを見せてくれるのでしょうか…。

最後まで駆け抜けた全国の高校球児たち、感動をありがとう、そしてお疲れ様でした!

出典
@Bail_Tyranny@baseballfan89_@asahi_koshien

Share Tweet LINE コメント

page
top