grape [グレイプ] trend

え!どれだけ離れるの!? 壮大すぎる自撮りに突っ込まずにはいられない!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

出典:YouTube

観光名所やイベントでよく見かける自撮り。数年前までは、手を限界ギリギリまで伸ばして撮っていたものですが、最近はセルカ棒で自撮りする人も増えました。

でも、雄大な景色まで綺麗に写すことは難しい。人に頼むのもちょっと恥ずかしかったりもしますよね。

15808_09

出典:YouTube

何とか美しい景色も一緒に自撮りできるようにならないものか。そんなことを考えていると、なんと!100メートル以上も離れたところから、自撮りできる場所があるとの情報が!

100メートル以上離れた写真って、もう自撮りじゃないじゃん!と突っ込みが入りそうですが、ちゃんと自撮りなんですよ。

15808_01

出典:YouTube

ほら、この通り!自分でスマホを持たないから、両手が自由でいいですね。さらに引いてみましょう。

15808_02

出典:YouTube

おー!ここまで引きの自撮りは、まず自分ではできません。でも、まだまだ引けるんですよ。

15808_21

思わず笑ってしまいました!どんだけ拡大してたの!?

この写真は、天体撮影用の超高精細デジタル一眼レフカメラで720枚の写真を撮影し、その写真を瞬時につなぎ合わせているそうです。その画素数は、なんと最大150億以上!

山や街で撮影されている超遠距離な自撮り、ぜひ動画で確認してみてください。

撮影スポットはオーストラリア!

実は、この超遠距離な自撮りは「GIGA Selfie」というイベントで行われているものなんです。第一弾撮影イベントは、2015年9月5~6日までの期間限定で、オーストラリアの有名観光名所ゴールドコーストにて開催する予定なのだとか

自撮りできる指定のスポットに立って、専用サイトでシャッターボタンを押すと高性能カメラがスナイパーのように遠距離から撮影してくれます。

15808_10

出典:YouTube

撮影された写真は、ちゃんとメールで受け取ることができるので、タイミングよく旅行する方がいれば、旅の思い出にぜひ!史上最大の自撮りを楽しんでみてください。

人の多いところで撮影できたら、「ウォーリーを探せ」みたいでちょっと面白そう!ぜひ日本でもイベント開催してもらえませんか!?

出典
GIGA Selfie −The world's biggest selfie service by Tourism Australia− |あなた史上最大画素数の"自撮り"サービス

Share Tweet LINE

page
top