grape [グレイプ] society

【速報】五輪エンブレムの使用中止が正式決定!臨時の調整会議で

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

アートディレクターの佐野研二郎氏がデザインしたもので、論争を巻き起こしている2020年東京オリンピックのエンブレム問題。

渦中のエンブレムについて、大会組織委員会は使用を中止する方針を固めていました。

そして本日9月1日、午後4時から開かれた臨時の会議で正式決定されました。

エンブレムの使用を巡っては、佐野氏がデザインしたエンブレムがベルギーの劇場ロゴに酷似しているとして、劇場ロゴのデザイナーがIOC(国際オリンピック委員会)に対し、8月にエンブレムの使用差し止めを求める訴えを起こしていました。

また、佐野氏が組織委員会に提出した空港や街中での展開例の画像でも、インターネット上から無断転用されているのではないかという疑惑が持ち上がっていました。

組織委員会によりますと、去年11月、エンブレムの審査の際に佐野氏からの応募資料でエンブレムの使用例として提出された2つの画像について、インターネット上に似た画像があることから無断で転用しているのではないかと、外部から指摘があったということです。

指摘されているのは、羽田空港のロビーにエンブレムの描かれたポスターなどが掲示されている画像と、渋谷駅前のスクランブル交差点で周辺のビルの壁などにエンブレムが掲載されている画像の2点です。

指摘を受けて組織委員会は、佐野氏本人に事実関係を確認した結果、佐野氏が無断での転用を認めたことが分かりました。

NHK Newsweb 佐野氏 使用例の画像 無断転用認める ーより引用

これらの指摘を受けて、組織委員会は佐野氏本人に事情を聞いた上で協議を行い、東京オリンピックとパラリンピックの2つのエンブレムの使用を中止する方針を固め、臨時に開かれた調整会議で正式決定されました。

組織委員会は今後、新たなエンブレムの決定方法なども含めて早急に対応を検討するとのことです。

エンブレム撤回へ「国民から祝福される五輪に」総理(15/09/01)

また、東京都内の各区には、オリンピックとパラリンピックのPRのため、東京都からエンブレムが印刷されたポスターやのぼりが届いていました。各自治体は、こういった掲示物を回収するなどの対応に追われています。

出典
NHK Newsweb 佐野氏 使用例の画像 無断転用認めるANN エンブレム撤回へ「国民から祝福される五輪に」総理

Share Tweet LINE コメント

page
top