grape [グレイプ]

『生後間もないしんのすけ』の写真を見た野原ひろし 慌ただしい日々を思い出し?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年6月18日より、サントリー食品インターナショナル株式会社が特設サイトにて『クレヨンしんちゃん×クラフトボス』のウェブ限定オリジナル動画を公開。

動画ではしんのすけが生まれてから現在までの5年間の野原家の日常と、父・ひろしの心情が描かれています。

『すべての父ちゃんたちへ』

ストーリーは、大掃除中の野原家でひろしが重いダンボールを運んでくるシーンから始まります。

しんのすけとひまわりが遊びながらひろしの足の間をすり抜けると、ひろしはよろけて転倒。

ひろしは、ダンボールから落ちて散乱したアルバムや写真の中から、生後間もないしんのすけの写真を見つけます。

「お~懐かしい!しんのすけちっちゃいな~!」

そして、ひろしはしんのすけが生まれてからの生活を思い返していきます。

思えばこの頃は、仕事も忙しい時だったし…空回りしてたなあ、俺」と振り返るひろし。

夫婦の奮闘やしんのすけの成長などが描かれた続きは、こちらの動画をご覧ください!

しんのすけの言葉で何かに気付き、ほぐれたかのように笑顔を浮かべてひと息つくひろし。

ラストの『すべての野原ひろしたちへ』という文字が心にしみますね。

この動画は、日々頑張って働く全国の父親を応援することをテーマに制作されました。

監督は、劇場版クレヨンしんちゃんシリーズの中でも、特に人気の高い作品『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん(以下、ロボとーちゃん)』の監督としても有名な、髙橋渉監督が務めています。

『ロボとーちゃん』で父・ひろしと家族の絆を描き、日本中を感動に包み込んだ髙橋監督は、どのような思いで動画の制作に挑んだのでしょうか。

Share Tweet LINE コメント

page
top