grape [グレイプ]

パックマンが地球侵略!?日本生まれのゲームキャラが映画になって帰ってきた♪

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

突然ですが、皆さんはゲームが好きですか?

日本生まれのゲームは国内だけでなく世界中にファンがいます。そんなゲームのキャラクターたちを題材にした映画『ピクセル』が、今アメリカで大人気なんです!

15996_10

出典:YouTube

パックマンドンキーコングなど、80年代の懐かしいキャラクターたちが総動員されるこの映画が、2015年9月12日に日本でも公開されました!

そして、この日本語版の主題歌に抜擢されたのは"前髪を切りすぎた"でおなじみの「三戸なつめ」さんです♪

15996_20

出典:YouTube

短すぎる前髪と、明るく天真爛漫なキャラクターで青文字系読者モデルNo.1!若い女の子を中心に人気を集めています。

前作「前髪切りすぎた」に引き続き、中田ヤスタカ(CAPSULE)さんプロデュースで「8ビットボーイ」を、なつめちゃんワールド全開で可愛く歌います!

15996_17

出典:YouTube

個性的な歌声とゲーム音のような電子音が映画にピッタリ。なつめちゃんのピクセル風髪型にもご注目ください♪

ピコピコと弾むような8ビットのサウンドに、ゲームをしているかのような感覚になってきますね♪

『ピクセル』ストーリー

1980年、NASAが宇宙向けて「友好のメッセージ」を発信。そこには、当時流行していた日本のゲーム映像も含まれてました。

しかし、その映像を受け取った宇宙人は「挑戦状」と受け取り、2015年、ゲームキャラクターに扮して地球を侵略しにやってきたのです!

15996_05

出典:YouTube

作中には「パックマン」「ドンキーコング」「スペースインベーダー」「ギャラガ」などが登場し大暴れ!

ゲームキャラたちに触れると、ピクセル化(ブロック)され、バラバラに分解してしまいます。

15996_09

出典:YouTube

アメリカ軍もまったく歯が立たない状況のなか、地球を守るために立ち上がったのは、1982年のゲームチャンピオンたち!

あらゆるゲームテクニックで巨大な敵と戦っていきます。敵のどこを狙えばいいのか、実際にゲームをしたことがある人なら分かる「あるある」に、ワクワクすること間違いありません!

ゲームクリアか、全滅か。80年代のゲームキャラを総動員した、映画『ピクセル』は絶賛公開中!

当時ゲームを楽しんでいた人も、そうでない人も、きっと楽しめるはずです♪

『ピクセル』

2015年9月12日全国ロードショー

http://www.pixel-movie.jp/

©Sony Pictures Entertainment Japan lnc.

Share Tweet LINE

page
top