grape [グレイプ]

星座から見る事故の特徴を愛知県警が発表 あなたの星座は?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:愛知県警察

愛知県警が「星座から見る」交通死亡事故の特徴を発表しました。「星座」と「交通事故」は考えもしなかった組み合わせですね。

愛知県内で発生した過去10年間(平成17年から平成26年)において発生した死亡事故を、各星座ごとに飲酒・高速道路・自転車・歩行者別の発生状況・月・時間ごとの発生状況を分析し、特に注意してほしい部分についてまとめたものであります。

愛知県警察 ーより引用

星座別交通死亡事故の特徴

16048_02

出典:愛知県警察

おひつじ座

追突事故が多発。脇見や携帯電話の使用はやめ、前をよく見て運転しましょう。
・9、10、12月
名古屋市内、金曜日に注意。

おうし座

速度の出し過ぎによる事故が最多。スピードを控えて思いやりを持った安全運転で!
・3、6、10、11月
水、金曜日に注意

ふたご座

帰宅途中の事故が多発。仕事を終えてほっとした時こそ注意が必要!
・2、4、8、12月
木曜日に注意

かに座

二輪車で第一当事者となる事故とシートベルト非着用者による事故が最多。スピードを落とし、車を運転するときはシートベルトの着用の徹底を!
・2月
月、火、木曜日に注意

しし座

飲酒運転や信号無視が最多。飲酒運転や信号無視は重大事故に繋がります。心に3つのSを持った運転を!
・3、10、12月
火曜日に注意

おとめ座

一時不停止による事故が最多。一時停止標識がある場所では、必ず止まって左右の安全確認をしましょう。
・2、10、12月
日、火曜日に注意

16048_01

出典:愛知県警察

てんびん座

四輪ドライバーの女性の第一当事者が最多。危険を予測した運転に心掛けましょう。
・4、10、12月 三河地域
火、水、土、日曜日に注意

さそり座

深夜0時から3時にハンドル操作を誤っての単独事故が多発。夜間は視認性が落ちるので、スピードを控えた運転を!
・3、9、11、12月
日、月、火曜日に注意

いて座

12星座の中で一番事故が少ない星座ですが、午前中に事故が多いのが気がかり。考え事はしないで運転に集中しましょう。
・5月
月曜日に注意

やぎ座

水瓶座に次いで二番目に交通事故で亡くなる方が多い星座です。特に交差点が危険です。気持ちにゆとりを、心に3つのSを!
・7、12月
水、木、金、土曜日に注意

みずがめ座

交通事故で亡くなる方が最多。単独事故や第一当事者での自転車事故が最多。常に3つのSを心掛けて!
・3、9、11月
火曜日以外が要注意

うお座

高速道路での事故が最多。長時間の運転は避け、こまめに休憩を!夜間はハイビームを使い分けましょう。
・1、7、8、9、11、12月
木、金、土、日曜日に注意

いかがでしたか?信憑性はわかりませんが、このような変わった形で注意喚起をするのも、時にはいいですね。こちらは簡易版で、愛知県警察のホームページではより細かく説明されています。ぜひご覧になってみてください。

具体的に注意すべきことがわかると、より交通事故に気をつけて運転することができますね。ドライバーの皆さん、今日も安全運転で良い一日を。

出典
愛知県警察

Share Tweet LINE コメント

page
top