grape [グレイプ]

「缶詰のクオリティ超えてる」噂の『矢印ブランド』缶詰を食べてみた!

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

「食べるものが何もない!」という時、便利なのが缶詰。コンパクトで場所もとらず、保存も効くので、非常食としてストックしている人も多いでしょう。

もちろん非常時だけではなく、缶を開ければそのままおつまみやおかずとして食べられるので、忙しい時に大活躍してくれます。

缶詰といってもあなどるなかれ。本格的な味わいを楽しめるものがたくさんありますよ。

噛めば噛むほど肉のうまみがジュワ!『矢印ブランド』の缶詰3種セット

四国・愛媛県にある、缶詰やレトルト食品を製造・販売するメーカー『アール・シー・フードパック』。

中でも、創業以来、伝統の味とラベルを守り続けている『矢印ブランド』の缶詰は有名です。今回は『【お肉の缶詰】昔ながらのコンビーフ・大和煮・生姜焼き』の3種セットをご紹介します。

『コンビーフ』

国産牛肉を使用し、1品1品手作業で作られた、こだわりの逸品『コンビーフ』。ほどよい塩気で、柔らかく口の中でほぐれる牛肉は昔ながらの味わいです。

缶を開けてみると、繊維状になった牛肉がぎっしり!いつも食べているコンビーフより、ぐっと肉のうまみが口いっぱいに広がります。

このままおつまみとして食べても十分おいしいですが、料理に使うとワンランク上の味わいになること間違いなしです。

『国産牛大和煮』

『矢印ブランド』の代名詞でもある『国産牛大和煮』。厳選した国産牛肉を柔らかく仕上げるために、味付けを含め2回煮込んだ牛肉を缶に詰めて高温高圧殺菌にかけることで、肉の細部にまで味をしみ込ませています。

缶を開けてみると、ゴロっとした牛肉がお目見え!甘辛いタレが柔らかい肉にじゅわっと染みこんで、ご飯のお供にも酒のおつまみにもぴったりです。

耐熱容器に移して温めて食べると、より柔らかさが際立っておいしく食べられますよ。

『豚肩ロース肉のしょうが焼き風』

和食の定番おかず『豚のしょうが焼き』が、忙しい時にもすぐに食べられる缶詰になりました!

豚肉のうま味としょうがのピリッとした香りが食欲をそそります。

おつまみやおかずの一品としてはもちろん、中身を温めてご飯の上に汁ごと載せて温泉卵を落とした『豚生姜焼き丼』などのアレンジ料理に使うなど、さまざまな楽しみ方ができそうです。

ご飯のお供に、お酒のおつまみに、料理の食材に…。いろいろ楽しめる『【お肉の缶詰】昔ながらのコンビーフ・大和煮・生姜焼き 3個セット』はgrape SHOPで購入いただけます。

ジューシーな肉のうま味を自宅で手軽に楽しんでみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top