grape [グレイプ]

「まるで実験器具!?」天気や気温で形が変化するストームグラスに試験管のような形が登場!

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

これは何?科学の実験道具…?

ちょっと変わった試験管のような見た目の、ガラスの置き物。一体何に使うものなのでしょうか。

実はこちら、インテリアとして注目を浴びている『ストームグラス』のオブジェ。なんと、天気や気温で容器の中の結晶が変化する珍しいアイテムなのです。

気温と天気で表情が変わる 癒しの『ストームグラス』

『ストームグラス』の中の液体をよく見てみると…

真っ白な美しい結晶が!

この液体の正体は、樟脳(しょうのう)などの複数の化学薬品をアルコールに溶かしたもの。

結晶が天気や気温によって形を変えるため、『ストームグラス』は19世紀初頭のヨーロッパで、航海に使う気象予報の道具だったといわれています。

気象と液体内の結晶の関連性は、科学的には解明できていないのだそう。それでも、美しい結晶の変化に癒されながら天気を予想するのは、いかにも楽しそうですよね。

気分は科学者『ストームグラス ラボ』

ストームグラス ラボ』は、まるで科学の実験道具のようなユニークなデザインがポイントです。

アンティーク風の棚に置けば、いにしえの科学者になった気分を味わえます!

想像力をかき立てる独特な形のガラスの器。部屋のインテリアとして、特別な存在感を放ってくれそうですね。

疲れを癒したい時や、気分転換をしたい時、ちょっぴり非日常的な気分にしてくれる『ストームグラス ラボ』。

結晶を観察しながら、空を眺めるのも楽しそうです。

『ストームグラス』には、ほかにもいろいろなデザインがあります。ぜひ、お好みの『ストームグラス』を探してみてください。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top