grape [グレイプ]

【最後の救助犬】ニューヨーク市民を救った犬、16歳の誕生日パーティーは「生きる喜び」に溢れてた

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

けれども一緒に活動していた救助犬のなかには、粉塵などの影響で命を落とした犬もいると言います。そんななか、しっかりと最後まで役目を果たし、元気に過ごしているブリトニー。現在も生き残っているのは、ブリトニーだた1匹だけなのです。

16125_06

出典:YouTube

ニューヨークにある「BarkPost」の人たちは、その時の感謝をブリトニーとデニスさんに伝えるために今回の誕生日パーティーを企画したのだそう。

行く先々で歓迎を受けるブリトニー。時には、飼い主のデニス・コーリスさんの目に涙が浮かぶほど…。

16125_05

出典:YouTube

ブリトニーも、嬉しそうにしっぽを振って答えています。

たくさんのプレゼントや噴水広場で、子犬のようにはしゃぐブリトニーの姿を見ていると、自然に笑顔が浮かんできますね。

今後は、ブリトニーのような災害救助犬たちが静かに平穏に暮らせる日々が続くように、願うばかりです。

16125_04

出典:YouTube

Share Tweet LINE コメント

page
top