grape [グレイプ]

箱根旅行で女子の大敵“あの日”に…温泉入れないなら足湯を楽しめるカフェに行こう!

By - しらべぇ  作成:  更新:

Share Tweet LINE

温泉で有名な箱根は、都内から気軽にいける旅行先として、“女子旅”の定番の目的地のひとつにもなっています。

しかし、女子旅についてまわる大きな問題が…。それは、女性が月に一度経験する「あの日」。生理現象とはいえ、「あの日」が旅行に被ってしまうと、せっかく楽しみにしていた温泉にも入れません。

そこで、そんな「あの日」でもお湯を楽しめる、とっておきの場所を紹介しましょう。

足湯カフェ「Bakery&Table」

1

こちら「Bakery&Table」は、芦ノ湖沿いにある3階建てのカフェです。1階がベーカリー、2階がカフェ、3階がオープンキッチン&レストランになっています。

そして、1階のベーカリー前にあるテラスでは、足湯が堪能できるのです

3

目の前に広がるレイクビューを眺めながら、ベーカリーで販売しているパンや、お店の外にある“パーラー”で販売しているドリンクも楽しめます。

なかでもイチオシは、パーラーで買えるこの「パン de ソフト」

4

濃厚なミルクソフトクリームの下には、フレンチトーストのラスクがぎっしり。サクサクの食感が、なめらかなソフトクリームとよく合います。

足湯を楽しんだあとの足を拭くためのタオルは、持参するか、またはお店でも購入できます。思い出に買って帰るのもいいかもしれませんね。


芦ノ湖遊覧船乗り場と箱根海賊船元箱根港のちょうど間にあり、どちらからも歩いて2、3分なこの「Bakery&Table」。旅程に組み込みやすい位置にあります。

さらに、同店から芦ノ湖沿いを歩いて10分ほどで箱根神社に行けるので、素敵な眺めの足湯カフェで楽しんだあとに箱根神社で縁結びというコースも可能。まさに、“女子旅”にぴったりといえそうです。

(文/しらべぇ編集部・永久眞規

logo_shirabee

しらべぇ

しらべぇは、「気になるアレを大調査!」するニュースサイト。 世の中の話題や気になるネタを独自調査で深堀りし、その結果をランキング形式の記事として配信します。 ⇒http://sirabee.com/

出典
箱根旅行で女子の大敵“あの日”に…温泉入れないなら足湯を楽しめるカフェに行こう!

Share Tweet LINE